ページ

2011年5月1日

iPad 2ケース ELECOM TB-A11MPLFBKとフィルム

iPad 2は30日の夜にようやく開封。
とりあえずアクセサリーについて。


・フィルム

radiusのProtect Film for iPad2
初代iPadを使ってきて分かったことの1つは、光沢フィルムだと指紋などが非常に目立つのでケアがウザいということ。
なので反射防止タイプに。

このフィルムは長辺側の両方に、貼る時に持ち易い出っ張りフィルムを設けているので貼り易い。
しかし、貼る時に目安にする画面に沿ったタグというのはあんまり実用的じゃなかった。
フィルム全体は貼る場所よりもほんの少し小さく、ホームボタンやカメラのための穴は実寸よりもそこそこ余裕をもった穴になっている。

貼る作業では、iPhoneも含めると、今までで一番ホコリに苦戦した。
しかしホコリを丁寧にテープで取り除いて仕上がりは満足。


・ケース

ELECOMのiPad 2用ソフトレザーカバーTB-A11MPLFBK
革ものにしては硬さを結構感じるので、そこそこ頼もしげ。
一方で、革の内張りが縫いではなく接着なんだが、接着がちょっと雑な感じなので割り増しで安っぽく見えるかも。
頻繁に使う人だと接着がすぐに剥がれてくるかもしれない。
iPadを包む部分は、長辺側がiPadよりも背が高い爪状になっていて、かます仕組み。
かなり強めでしっかりしている印象。
しかし短辺の方は、背面のアルミが少し見えるくらいなので、使っているとそのアルミ部分に使用感が見えるようになるかも。
iPhone 3GSのような鏡面仕上げのアルミではなくiPadの背面アルミはつや消しなので、まあ目立たないとは思うが、神経質な人やキレイな状態で売却したい人には向かないだろうと。
ただ、初代iPad純正ケースと比較して画面が広く見え、ホコリ類なども溜まりづらい構造かなとも思う。

ボタン類は、電源ボタンがケース枠ギリギリなので押しにくいのが気になる程度。

傾斜の高さは実際に計ったが、初代iPad純正ケースと比較して約1.3倍程高い。
画面タッチでタイピングしていると、人によっては爪が画面にあたって気になるかも。
そのかわり縦長で立てた時には初代iPad純正ケースと比較して少しだけ座りがいい。

ケースのフリップには、Apple純正フロブタのような磁石は仕込まれていない。
画面保護フィルムは同包されてなくて、ケースのみ。


・探す

初代iPadの時のケースは、2つ目となった純正ケースを使い続けた。
iPad 2のケースも、とりあえず実用的なものを探し続けるが、フロブタはどうしようかなと。

0 件のコメント: