ページ

2011年5月31日

Windows Phoneアプリはより高い単価で、など

Android端末の売り上げから利益を得るマイクロソフト-- All Things Digital報道 Cnet Japan
Androidに請求できるんだからiPhoneへも請求できそうに思うが、そう単純ではないのか。

より高い単価でのアプリ販売を支援、WP7で開発者引き留めに奔走するMS マイコミジャーナル
プラットフォームが違うんだが、一度引き下げられた値頃感を高止まりさせる、とのこと。
端末販売増が先だろうとは思うものの、スゴイ感覚の謳い文句だなど。

Androidの今までの有料アプリ売上本数より、アメリカだけの2ヶ月分のiPhone有料アプリ売上本数のほうが大きい現状 ゲームキャスト Blog
Androidアプリは広告で儲けるもの、なのか。

HTCが同社端末のブートローダーをロックしない方針であることを発表 juggly.cn

なにこれ!? スマホをタブレットに合体 1台2役のAsus Padfone TechWave.jp
Android端末が賑わっているからこそ生まれるのか、変な端末。

2011年5月30日

Safari Extensions Galleryのページが新しく

Safariの機能拡張をとりあげる米国のAppleのホームページデザインが新しくなっていた。
これまでは1ページにリストしているだけだった。
以前は対応していなかったと思うが、インストール済みの機能拡張アプリは、画像の様にInstalledと表示されるようになっている。
この公式ページに掲載されていない野良アプリだと当然対応していないが、Appleとしてはもっと掲載数を増やしたいんだろうと。

2011年5月29日

iPhoneアプリ、SLS AMG

iPhoneアプリ、SLS AMG
障害物を避けつつのタイムアタックカーレース。
ベンツのプロモーションアプリ。
操作性はかなり快適で、壁も走る。
というか壁を走らないと障害物にぶつかるし、後半は天井も走る。
箸休めなゲーム。

iPadアプリだとSLS AMG HDだが、何故かこちらの方は低い評価が圧倒的に多い。
初代iPadはもらわれて手元になく、iPad 2も少しの間手元にないので、試していない。


iTunesのアプリがおよそ3000を超えると、iOS端末との同期時に不具合が起こる。
ということでアプリを取捨するために、iPhoneで未プレイな積みゲーをプレイ中。
だいぶ昔のアプリもあったということで、このアプリは1年以上前にリリースされている。

2011年5月28日

iPhone 4のSIMロック解除ツール

すごく久しぶりに、SIMロック解除などなどでググっていた。
iPhone 4対応のもあったんだな。
iPhone 4の「SIMロック解除アダプタ」が販売中 AKIBA PC Hotline!
あきばお〜、だと今では3分の1の価格で販売されているモノも。
脱獄している人にとっては、どうにでもなる話なんだろうが。

サラッとググると今でも出てくる思い込みで評価していませんか? ITpro
これ以降の判例はあるのかどうか知らないが。

ドコモが今年4月から対応しているSIMロックフリーだが、どうなんだろう反響があるんだろうか。
ソフトバンクにとってSIMフリーは損な話でしかないので、対応すると表明している機種が何なのかも知らない。
イーモバイルは全機種SIMフリー化している。


で、SIMフリーの延長的な話になるのかもということで。
ドコモとKDDI、スマートフォン戦略の違いが鮮明に――ワイヤレスジャパン基調講演 ITmedia
ソフトバンクのスマセレは真のソーシャルフォンを生み出せるか CNET Japan

2011年5月27日

Google Wallet

オープンプラットフォームのGoogle版おサイフケータイ、Google Wallet発表 TechCrunch JAPAN
世界的な従来インフラはクレジットカードだと思うんだが、これを否定するんではなく、このインフラに芽生えているNFCシステムへ乗っかる形になるんだな。
この状況をみると、現状の日本では全く使えないと言ってもいいようなNFCのよう。

で、日本の状況はどうなんだとググってみるとFlashのスライドだがFeliCa/NFCの概説とAndroidの対応状況をとりあえず。

国際規格などなど言われているが、日本など地域ローカル毎の斑模様的なことになるのか。
ソフトバンクのあのシールは普及しているのかどうか。


追記 5/27
グーグルが、米国でGoogle Walletを発表、気になる日本の状況は? 週アスキーPLUS
日本のキャリアの状況について触れている。

Bloggerにログインできない

MacのSafariブラウザでBloggerにログインできなくなった。
iPadやiPhoneではログインできたので、クライアントのブラウザ側に問題があるんだろうとSafariのCookieを削除したら、ログインできた。

Safariの環境設定のセキュリティの項目から、Cookieの表示、をクリック。
検索窓があるのでbloggerでヒットしたものをとりあえず削除した。
全削除したくなかったので、個別に削除できるのは便利。

で、Bloggerにはログインできたんだが、今度はポスト前の保存ができないので変だと思い、新規タブでBloggerページを開くとパスワード入力画面になり、再びログアウト状態に。
再度Cookieを削除しても1分程でログアウト状態に戻される。

最初はSafariの問題かと思っていたが、Bloggerの方に問題があるよう。
ログアウトになる度にCookieの削除を行うこと3回くらい。
解決方法がわからないので、放置。

21時頃には何事もなかったかのようにログインできるようになっていた。
この5月にはBloggerのメンテナンス中に不具合が起こったが、今回のはその不具合の延長なのかどうか。
念のためパスワードを変更した方がイイのか。

2011年5月26日

競争激しい米国の電子書籍リーダー端末

米Barnes & Nobile、Android搭載電子書籍リーダー「Nook」の新型を発表 juggly.cn
Kindle 3Gにも " Special Offers " 広告付き版、25ドル安い164ドル engadget Japanese
米国の電子書籍リーダー端末は、価格がどんどん下がっている。
ユーザーにとって理想的だし、コンテンツ側にとっても嬉しい話なんだろう。

この勢いでAmazonが日本市場に本腰を入れたら、かなりなインパクトになりそう。
本当にいつになるんだろうか。
フィーチャーフォンやスマートフォン以外の電子書籍用途な端末だと、日本ではほぼiPad一択なんだろうが、コンテンツ側としては30%をハネるAppleにはとにかく評判が悪いようだし、競合の登場にもいろいろ思うところもありそう。

2011年5月25日

いよいよなようなWindows Phone

日本発売いよいよ秒読み!? 日本語に対応した次期Windows Phone 7"Mango"をプレビュー!! 週アスPLUS
スタート・ダッシュで差をつけるWP7の基礎知識 @IT
これらプラン通りだと、Windows Phoneが日本に上陸するのは、世界発売からほぼ1年を経ることになる。
1年遅いというのは、Microsoftの実質的な日本への注力度合いもそれなりなんだろうとは思う。

日本だと、どんなトーンで取り上げられるのか。
スマートフォンの話題ということで盛り上がりはするんだろうが、その時の通信キャリア各社の取り扱い方がどうなっているのかで、かなりの温度差になるような。
まずはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが扱わないとなると、Android比較でみると日本での劣勢は確実だろう。
ドコモだけとかになったら、日本でのRIMのBBBな状況を連想してしまう。

Nokia製が日本に上陸するかというと微妙なところなんだろうし、まして日本から撤退したNokiaブランドが日本でインパクトなネタになるかというと、さらに微妙なんだろうし。
日本の端末メーカーとしては富士通の名が挙っているようだが、Androidの時のように日本メーカーの登場はワンテンポ遅くなるのかどうか。

とりあえず、iPhone 5というのかiPhone 4Sなのか知らないが、時期的にこの発売とかぶるのは日本でのWindows Phoneにとって最悪だろうとは思う。

2011年5月24日

Simple Artifact

Micheal KritzerのSimple Artifact
設定時刻になればiPhoneが。

夫婦とかでiPhone使いなら楽しそう。
ただ、寝ぼけてたり急いでいたら間違えて持ち出したりしそう。
電話とかメールとかがきたらどっちへの着信か判別つかなそうだが、画面が明るくなれば分かるのか。

2011年5月23日

PlayBook好調、など

動画:電子ペーパーで滑らかブラウジング、Bookeen がデモ engadget Japanese
電子ペーパーなガジェットを使っている訳ではないので、一般的な使用感がわからないんだが、将来的にこれくらいにはなるという話で受け止めていいんだろうと。

RIMのタブレット「PlayBook」、発売1カ月時点で25万台と好調な滑り出し マイコミジャーナル
日本でRIMのスマートフォンBBBは珍品の1つなんだろうが米国では結構頑張っている印象があり、タブレットも市場に受け入れられているよう。
Androidタブレットよりも後発だがスゴイ。
売り方がスゴイのか、ユーザーに選択されているのか。

4.1%のユーザーが全体の67%購入 映像ソフト協会調べ アニメ!アニメ!ビズ
DVDやBDを購入する人というのは本当に少数派で、ほぼレンタルだと。
セルとレンタルの市場全体が沈んでいるようなので、オンラインなサービスも厳しいことは厳しいんだろうと。

2011年5月22日

CarbonLOOK for iPad 2ケース、など

iPadケース、Focal Point ComputerのCarbonLOOK for iPad 2 ブラックを使ってみて。
傾斜ギミックのないiPadケースを使ってみたくなり衝動買い。
ブランドロゴがウザいだけで、デザイン的には気に入っている。
iPadの前面を覆わないので、ケース装着後はかなりスッキリみえて印象も軽い。

各種ビューワー用途で使ってみたが、やはりというか傾斜がないのでiPadを保持していると腕が疲れてくる。
想像通りだが、こういう傾斜ギミックのないケースは、複数人で使う時などにフラット感が壁をつくらずいいんだろう。

ついでにiOSアプリ、Angry Business Manをプレイしてみた。
このアプリはiPadをくるくる回すので、これまで使っていたELECOMのiPad 2用ソフトレザーカバーTB-A11MPLFBKだと傾斜が邪魔になる。
感想は、手触り的に滑り易く、単純に重量増になっただけという、締まらない話に。


アマゾン Kindle版電子書籍の販売冊数、紙本の全種合計を上回る engadget Japanese
米国でのKindleの勢いがスゴイ。
品揃えやいろんな試みもそうだが、端末価格が1万前後であるというコスト効果は強烈なよう。
Epubにも対応するようだし、あとは電子ペーパーのカラー化量産技術でも確立すれば文句なしか。

研究結果:Kindle、学生たちの人気は今ひとつ TechCrunch Japan
限定的な話だが。
ナルホドな「余暇的読書が椅子の背にもたれる行動なのに対して、研究的読書は身を乗り出す行動である」。
ということなんで、今の用途はほぼ余暇的読書なんだろうと。

iPhoneアプリ、Army of Darkness Defenseをクリアした。
これまで、おそらくRTS系をクリアしたことがなかったので、ちょっと嬉しい。
ゲーム初心者にもできそうな。

TD系のGoblinGunもクリアしたと思うんだが、よくわかっていない。
自身にとってStandardレベルはちょっと厳しかった。
これもTDだと思うんだが、Two Worlds II Castle Defense HDをプレイしている。
難しい。
PC版があるようなので、虎の巻や動画レビューも多いんだろうが、ぼちぼちやろうかと。

戦略シミュレーションでDofus Battlesはちょっと尻込みしたが、World to Conquerは画面デザインとかもシンプルで直ぐに始めることができた。

2011年5月21日

Jorg HysekのHD3 SLYDE

HD3 SLYDE タッチパネル採用で無限のコンポーネントが生まれる FERIC
今年のバーゼルで発表されていたサイバー系デザイン腕時計の1つ。

時刻を表示するだけらしいが、タッチパネルだったりする。
駆動系が意味不明なんだが、雑誌でみたらクォーツだった。

2011年5月20日

ブラック・スワン

映画館でブラック・スワンを観ていたので。

感想としては、性格的な殻を破るというストーリーで理解していいとも思うが、どちらかというと女性という性別におけるファィトクラブみたいな映画と思った方がしっくりくる。
が、ストーリーはバレエ劇団に身を置く一人の女性ダンサー視点で、配役前から公演初日までを描くというもので、性別に関する社会派な内容じゃない。

かなりの評判だということで反応してみたら、没入感が結構あって良かった。
度々出てくる血の表現や爪とか、卑近な表現がかなり象徴的な演出として使われているような気がする。
また、妖艶な演技のために必要だというアレはストーリーだと肯定しているようなんだが、自身は否定しているように思ってしまう次第。

2011年5月19日

GartnerがWindows Phone 2011年第1四半期販売台数発表

"Windows Phone 7"端末の2011年第1四半期の販売台数は160万台 気になる、記になる…
調査会社としては腕の見せどころなんだろうが、この台数だと腕がなるかといえば微妙なところなのか。

本当にこの台数なのだとしたら、発売以降の販売は概ね横ばいなんだろう。
昨年同期比だと台数減というまとめなので、ざっくり考えてもWindows Mobileよりも売れていないという、何だか逆にもの凄い状況といえる。
この台数に対して反論はあるんだろうか。

例えばこんなWindowsへ抱くイメージが影響しているとか、どうも認知が足りないといったレベルの話ではないような気がしてきた。

2011年5月18日

スマートウオッチって、など

絶版になっていた本が電子書籍で第1位に ITmedia

【記者が挑戦】電子書籍で自作の旅行記を出版したい! PC online
IT関連のソフト全般に言えるが、アップデートを前提に作られている。
アップデートの方向性の多くは改良行為なんだろうし、アップデートを頻繁に反映できる電子書籍は理想的ともいえるが、現状は配布のインフラが貧弱と。
iTunesではPodcastでの電子書籍定期配信も当たり前に行われているが。
iPhoneやiPadなどのアプリ紹介書籍くらい電子書籍で、と思う時もある。

スマートフォンと連携する腕時計、スマートウオッチが切り拓く新しい時代とは? (1/4) 誠 Biz.ID
腕時計を身につける人はだだっ減りの真っ最中だと思うんだが原因は携帯だろう。
その携帯をサポートする機能搭載の腕時計というニッチなのか何なのかよくわからない話に。
1日12時間駆動という微妙な条件だが、Bluetooth通信オンで電池は2年交換不要とのこと。
映画やアニメでは腕時計からの映像出力を空間投影できるのは常識だが、その頃に腕時計がどうなっているかより、その頃の携帯の形状がどんなか気になる。

Google、AndroidのOSアップデートに関するガイドラインを策定。参加キャリア、メーカーの端末は18ヶ月間はアップデート対応を保証 GAPSIS.jp
日本のメーカーやキャリアなどもどういった対応を見せるのか。


スマートフォンの夏モデルについて、ドコモの発表で気になったのはパナくらいか。
auは赤外線、ワンセグ、おサイフなど機能面で統一感を出しつつ、G'zOne IS11CAやINFOBAR A01といったモデルが結構なまでに魅力的と思える。

2011年5月17日

Chromebookの見るべきところ

未来のノートのバージョン1「Chromebook」を触ってきた! ギズモード・ジャパン
スペックや価格などウリがどうも弱いと感じる。
Androidスマホが出てきた時もそうだったが、実現していることも何もかも平凡だ。

AndroidスマホのOSはB to Bな商品。
Chrome OSも同様。
今見るべきところは完成したスペックや価格というより、従来の競合OSと比較してどれだけPCメーカーにメリットのあるOSなのかという点、その仕組みの方。
ということで今後の状況は採用するメーカーの動向次第なんだろう。
これでMicrosoftがどう動くのか。


Androidスマホだと、無料OSということで数年後には各メーカーがこぞって採用。
主にiPhoneの躍進が原因だろうが、急激な普及で通信のトラフィックが増大し、米国は通信料金が従量制になり、ソフトバンクも変則的な定額制になったりした。
最近になってAndroidスマホも急激な普及に貢献している。
Googleにとっては、OSを無料化したことでスマホ市場を活性化でき最終的にはネットアクセス増による広告増というのが理想なんだろうが、通信料金を従量制にされるとネットアクセスを控えるので今の状況は少しもどかしいのかも。

ChromebookはAndroidスマホのような急激な普及は無理だろうけど。

2011年5月16日

iPadの無料ゲームアプリ、など

iPad 2を使いだしてから、無料のものや無料だった時にダウウロードしてプレイしていなかったゲームをプレイしてみた。
とりあえずポストしたのはAJ3KHakoSucker Punch Mech Gunner


他、障害物コースをバイクで走りきるゲームTrial Xtremeは結構完成度高い。
無料で5か6ステージまでだが、有料以降は30レベルまで。

配置物個別に異なる重力が働くなどちょっと変なパズルMummys Treasure
まぐれクリアが多すぎるが、とりあえずレベル36までいけた。

全体的に華が無さげで、切り替える武器は敵との相性もある2DシューティングUltrablast
被弾で武器威力が弱まっていくので、自身にとって難易度高く、ステージ3以降進めない有様。

自動で戦闘機が戦うシミュレーションシステムのシューティングMETA First Contact
自機は撃墜されまくるが、敵を倒して得るポイントが尽きるまで出撃し続ける。
まずは敵が多い時にボムで一掃して装備を強化するイメージか。
ちょっとゲームバランスが。

iPhoneアプリ、Prince Penny

iPhoneアプリ、Prince Pennyをプレイしている。
進行ルートにあるコインを拾いつつ、道から落水しないように走り続けるゲームかな。
まだ始めたばかりでよくわかっていない。

やわらかい印象の絵と、敏感すぎない適度なティルト操作で動作も快適。
箸休めなゲーム。

アイコン、スタート画面、オープニングのイラスト具合が和む。

2011年5月15日

Readability関連、など

MacアプリのTwitterがアップデートで、MacのSpaceという機能の操作スペース割当に追従するようになった。

以前こんなポストをあげていたが、MacソフトReederについて。
ベータ版が続いているが、最近のアップデートでReadabilityが複数ページへ潜れたり強力になっている。
iOSアプリでいうと、Google readerを使っているならReadabilityと同様な機能が使えるFeeddler RSS Reader Proが便利。
自身はPro版だったと思うが、ブラウザなら頻繁なアップデートでかなり高速になったKnowtilus Basic -Web Browser(あざとい長い名前なので省略)が便利。

iPhoneとiPadに対応したユニバーサルアプリ花椿 
読み物系のアプリで、WIRED的なアプリでできる試みがいろいろと。

デザリングは結構なまでにバッテリーを消費する。
レビューにも多い、Androidスマホのバッテリー消耗を考えると、あまり実用的ではないとも思える。
またドコモ的には、デザリングというマイナーな機能に相応な料金設定というauとは違う対応に。

ソニエリは、Windows Phoneが売れ筋になるまでWindows Phoneをつくらないよう。
メインプレイヤーではない立場な微妙な発言だなと。

iPhone 4、「最速で売れた携帯ゲーム機」としてギネス記録 ITmedia
iPhone 3GSではなくiPhone 4というのが、ようやく、という感があり、iPod touchは瞬発力が無さそうなのでここでは仕方ないのか。
欧米は第3者な視点というか宗教的な背景からか勝手に公認したりそれを利用するのも、ちゃっかりしている。
これまではApple自らが叫んでいただけだったが、こうなると無視できない話に。

Aralon攻略ガイド 〜クエストリスト〜 ゲームキャスト Blog
おっ。

「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(5月13日編) ITmedia

Google I/O 2011 まとめ:Music、次期Android、Chromeノートなど engadget Japanese

Visa、新しい電子ウォレットシステムを計画中 CNET Japan

2011年5月14日

FaceTimeでDockスタンドとSmart Cover

GoogleのメンテナンスでBloggerのサーバが実質5月10日から3日間ダウンし、ブログを投稿できない状態だった。
それはイイんだが、この期間にモノのついでということでiPad 2の風呂蓋を体験させてもらいつつ、iPad 2のためのWifiルータ新設を手伝ってきた。
このSmart Cover(風呂蓋)もiPad 2も自身の物ではない。

Wifiルータの設置は苦戦した。
設置後のFaceTime設定では受信時に不通という不完全なままとなってしまった。
試していなかったiOSのアップデートで改善できればいいんだが。
どちらかというと受信時に接続できない状況を掘り下げたいがよくわからないということもあり、iPadでFaceTimeを使う人にとっての純正Dockスタンドと風呂蓋について。


・FaceTimeにDockと風呂蓋

純正のDockスタンドは、FaceTimeの時、iPadを自らの手で支え続けなくてもいい点が楽で、場所をとらず着信も気付き易い。
風呂蓋単体を使ってみたらとても便利だったんだが、FaceTimeの着信の時には音とともに画面でもそれと分かる着信なので、着信のためには風呂蓋のフリップが着信画面を妨げているのと、フリップを開くアクションが手間になる。
ということで、FaceTimeをそこそこ必要としている状況や、単純にDockスタンドを往復する使い方なら、風呂蓋との併用はちょっと考えてもいいとは思う。

また、iPhone 4やiPod touchもそうだが、FaceTime受信時にスリープ状態でも着信音ありで呼び出せることを今更ながら知った。
Macではどうなのか不明。


追記 5/14
Bloggerのダウンについては、9日の何時からかで11日までの予定だったが13日まで長引いた、の間違い。

iPad 2のFaceTimeの設定は、受信ができたんだが送信ができなかった、の間違い。
無線LANのローカル内だと送受信は問題なかったんだが。

2011年5月9日

iPhone 4でfluxのPIT Mobile FPTM01

iPhone 4でfluxのPIT Mobile FPTM01を駅の改札で使えることをとりあえず確認した。
Suicaも使っているが、試したのはPASMO。

iPad 2以降にiOS端末や関連アクセサリの整理をしていたら、忘れていたFPTM01が出てきた。
FPTM01は、iPhone 4のケースであるGuildのiPhone4 Shellと一緒に昨年の9月にポチッていた。
正直なところ、ガラスなiPhone 4をパスケース並みに扱うのにビビっていた次第。

おそらくソフトバンクもAppleと同様に大手メディアをちゃんと拡声器代わりに使っているようで、主に今回は発売周期がズレることによるiPhoneからAndroidへの乗り換え抑制策の1つだろうが、とりあえず信じることにしてiPhone 4でやり残したことでも、と。
細かい話だが、まっすぐ貼ることができていないFPTM01。
iPad 2で撮影。
数日に渡って駅の改札を通っているが、革のパスケースに入れて使っている時と比較して応答速度がワンテンポ遅いと感じるものの、とりあえず使える範囲であるとは感じる。


とはいいつつ今回のことでケースへiPhone 4を出し入れしていると、iPhone 4shellの方がiPhone 4をホールドする力が弱まってきていて、ビビリな自身の小さい肝っ玉を考慮しても何かの拍子にケースから飛び出そうな状況になってきている。
以前は、革がヘタッた時に交換できるサービスがあったようだが、今はないよう。

ということで先代のTUNEWARE CarbonLook for iPhone 4へ戻ろうかなと。

2011年5月7日

Chromeの機能拡張について

久しぶりにChromeブラウザを使いだした。
Safariよりも圧倒的に表示速度が速い。

久しぶりということで何故か一度アプリごと全削除して再インストール、素のまま使ってみた。
ChromeはデフォルトでFlashプラグインが入っているが、Flashを使っているページなんかもどんどん開いていたら、これぐらいの季節だからか、11インチMacBook Airを使い始めて初となる底面からものスゴイ高熱に驚いた。
これはアカンということで改めてAdBlockやFlashBlockなどの機能拡張を入れた。

で、今更ながらだが改めて、機能拡張をインストールする時の注意について。

野良系は注意した方がいいのは当然だが、Chrome Web Storeのアプリでもとりあえず注意は必要かなと。

iPad 2日本販売3日間の指標

4月28日発売の「iPad 2」、発売3日間ではWi-Fiモデルが7割占める BCNランキング
順当だと思う次第。
カラーはホワイトが優勢とのこと。
初代iPadの販売シェアも。
これらの数字は量販で販売した数字のみであって、量販以外での販路の数字は含まれない。

ソフトバンクの3Gモデル向けキャンペーンが発売と同時にスタートしたという点。
初代iPadでの反省があるのか不明だが、最初からガチの訴求で可能な限り3Gモデルの需要開拓を狙ったんだろうと思われる。
あくまでアーリーアダプターが参戦する3日間とはいえ、3Gモデルが善戦しているのかどうか。

また、従来ノートPCジャンルだったiPadが、新ジャンルのタブレット端末の方で集計されるとのこと。
iPhoneのように連続でどのくらいトップの座を維持し続けられるのかが見物だろう。

一方、4月の米国市場については米タブレット端末市場、アップル「iPad」が依然8割のシェア(ニールセン調査) WirelessWire News

2011年5月6日

iOSのOTA配信

アップル、iOS 5 以降のアップデートで OTA 配信を実現へ? engadget Japan
普通に考えたらiOS端末単独でのOSアップデートというのは実現しない話なんだろうとは思う。

iPodやiOS端末をMacに紐づけているメリットをAppleが手放せるとは思えない。
にこやかに、iPadも売れてるけどMacには影響していない、なんて言えなくなるだろうし。
今のAppleの売りは決算報告でも明らかだが、ハードの売りがメインなので、そのハードの1つであるMacに影響が出るようなことは進んでしないんではと。
まあ、Macの売りは小さくなる一方だが。

この紐を断ち切って見合う導線とかシステムでも新設定しないと、余程のことがない限りは。
どちらかというと、ハードを支える、ハードが魅力的になるサービスというなら非常に分かり易い方向性だと思いはする。

2011年5月5日

11インチ MacBook Air用のトラックパッドフィルム

Power Supportのトラックパッドフィルム 11インチMacBook Air用を購入した。
これまではMacBook用トラックパッドフィルムのハミ出るところを切り落として使っていた。
画像では分からないが、フィルムは既にテカっている。
自身はトラックパッドの上半分真ん中あたりを常用しているようだが、実用上問題ない。

ネットでは早くからチェックしていた。
問題ないので気にしない項目になっていたものの、量販で見つけてしまったということで。

改めてキーボードを直視したが、汚ぇ。
スクショ後に少しキレイにした。

2011年5月4日

iPadアプリ、Sucker Punch Mech Gunner

iPadアプリ、Sucker Punch Mech Gunnerをプレイしている。
2足歩行ロボに乗ったシチュエーションでのFPSゲームのよう。
映画連動アプリ。
予告編をみたが、かなりハッチャケたストーリーのよう。

まだプレイしたてで全体はよく分かっていないが、アプリはちょっと不安定か。
操作性は、そこそこで無料にしてはと思わせる。


追記 5/5
とりあえず最初のステージのバンカーをクリアした。
塹壕で浮き彫りになる陸地をつなぐ橋だが、一度渡りきると戻れない場所があった。
単なるバグか、そういう落とし穴みたいな罠なのか、爆撃で橋も壊れるとかいう設定なのか。

最初は不安定かと思ったが、メモリを解放してから臨めばバンカーのステージは全く不具合はなかった。
今回はアプリをどんどん試していたので、都度メモリの解放も行っていなかった。

最後のボス戦後のムービーは明らかなバグだろうと思うが。


追記 5/16
次のステージをクリアしたがスコアが低すぎる。
どこかのルートを見落としているのかもだが、相当まずい腕前ということなんだろう。

70万台以下?Windows Phone 7

Windows Phone 7 sales "catastrophic" at 674,000? phoneArena.com
決算報告で喋らないのに煽っても釣られる訳がない、とは思うもののメディア的には正しく煽ってるのかなと察して、とりあえず。

2011年5月3日

iPadアプリ、Hako

iPadアプリ、Hako
iPhoneもOKなユニバーサルアプリ。
オートで進み、ティルト操作で浮いているモノを避ける。
箸休めなゲームだろうと。

モノにぶつかるとゲームオーバー。
ぶつかる危険のあるモノは赤くなる。

操作性はしっかりしている。
後方以外、上下左右へ進める。

Windows App Storeはアリなんだ、など

11インチのMacBook Airを膝上で使っていると、温かいというかちょっと熱いかなと感じるこのごろ。
Macアプリ、Reederのベータ版最終になるDraft13がリリースされている。
まだベータだった。


米アマゾンのMP3ストアでは1曲56円で曲が購入できるように ギズモード・ジャパン
日本だとレンタルと微妙に戦える価格ってことか。

自身はiPad 2一択だったので、おぉスゴイなぁ、と読ませてもらいました。



MicrosoftのWindows版App Storeの名称とロゴが明らかに 気になる、記になる…
以前にWindowsでApp Storeはアリなのかで触れたが、今読み返せば思っていることを書き散らかしているので相変わらず読みづらいなぁと思いつつ予想が外れ、どうやらApp Storeはスタートするよう。
Appleと同様のシステムを想像すると、Microsoftの幹部連中が新たな儲けを前によだれを拭っている状況を想像してしまう。
Mac App StoreはiOSアプリと違ってピンポイントで欲しいアプリを探す感じなので状況が不明なんだが、とりあえず価格でわかりやすく二極化していると思っている。
辿る過程はWindows App Storeでもほぼ同じだろうと。
最近はWindows PCにはかなり疎いので、App Storeが始まるとPCメーカーの差別化が一段と難しくなって困るのか、とも思ってしまうがこの状況は古過ぎか。
Windows Phoneを想像すればAndroidのようにアプリストア乱立は許しそうにないんだろう。
生息地としてはアプリというかソフトウェアメーカーが狂喜するのか、さらなる価格競争による低価格化を懸念するのか、など。

「Mac Fan」、ABC公査でデジタル版の販売部数が公査対象誌中最多に マイコミジャーナル
この数字をみると第3種郵便ギリだなとヨギルものがあるが、電子書籍だよなと。
この数字ってどうなんだろうか。

2011年5月2日

iPadアプリ、CP3KとAJ3K

iPadアプリ、CP3KAJ3K
iPhoneもOKなユニバーサルアプリ。
Nikeによるバスケットボールをネタにしたアスレチック的なゲームアプリ。
箸休めなゲーム。

画像はオープニングムービーを適当にスクショしたものなので、実際のゲームプレイシーンは全然違う。

iPadアプリで特に無料時に落とした積みゲーになっているのを次から次へ試している。
iPad 2だと画面サイズなどで挙動が変になるアプリもそこそこあるが、このアプリは大丈夫。

2011年5月1日

iPad 2を使ってみて

iPad 2は2時間くらいしか触っていないが、とりあえず第一感を。
初代iPadとの比較。


・全体の印象

見た目以上に軽いと感じる。
初代同様に重みが均一。
自身は横にして使うことが多いが、縦で持ってもどこか一カ所が重いとは感じない。
画面に正面から向き合うと、背面のアルミが枠として見える部分が細くなっていて、それだけで小さく軽く見えてしまい、何と言うか野暮ったさが消えた。
極端だがiPhone 3GSからiPhone 4へのように、丸みからシャープに、みたいな。


・形状

背面が台形状になっている。
台形状の傾斜部にボタン類があるので、やはりというか最初は操作しづらい。
また、傾斜部への端子類接続時に端子の金属部がここまで露出するのは、ちょっと気持ち悪い。


・不具合

iPhoneのように2世代同じデザインを採用するかもと思ったが、実際のところiPad 2へのデザイン変更の改良余地は相当大きいとも感じた次第。
その意味でも、次のiPadは画面サイズが同じなら、改良に導くデザインは相当難しそうなので同じデザインで薄く軽くなるだけになるような気もしてしまう。


米国での発売時に報告されていた、液晶の光が漏れるとか、カメラやFaceTimeなどで不具合報告があったようだが、一部分はアップデートで改善されたよう。
自身のiPad 2はiOS 4.3だった。
何はともあれiPad 2にデスグリップのような大から小まで不具合がないことを祈るばかり。


追記 5/6
これはどこぞの壁紙アプリのを使っている。
ブラックiPadなので明るい色の壁紙が映える。
iPad 2を使ってみて1週間目になったので、その感想を。
ほぼゲームでしか使っていない。
起動していないiPadアプリをひたすらプレイしていた。
その意味では頻繁に使ったのがホームボタン。
iPad 2はホームボタンの対局にカメラがあるんだが、自身はホームボタンをまず手探りで探すようになっていたので、運が悪いとカメラを触ってしまう。
一眼のようなカメラレンズを触る訳ではないのでイイんだが、ついつい悪びれてしまう。

あとは裏面のアルミが平になっていることについて。
初代iPadは真ん中を頂点にRがついていたが、主に衝撃対策だと思われる。
ケースが邪魔になるゲームをしていてiPad 2は裸なんだが、たまにエキサイトすると強く握ってしまい、その時はアルミがタワむような感覚を覚えた。
初代iPadの裏のアルミがあの形状だったのもとりあえず実用上の意味があったんだなと思うとともに、iPad 2を裸で持つと薄すぎる感をもってしまってガリな人を心配する気持ちになる。

iPad 2ケース ELECOM TB-A11MPLFBKとフィルム

iPad 2は30日の夜にようやく開封。
とりあえずアクセサリーについて。


・フィルム

radiusのProtect Film for iPad2
初代iPadを使ってきて分かったことの1つは、光沢フィルムだと指紋などが非常に目立つのでケアがウザいということ。
なので反射防止タイプに。

このフィルムは長辺側の両方に、貼る時に持ち易い出っ張りフィルムを設けているので貼り易い。
しかし、貼る時に目安にする画面に沿ったタグというのはあんまり実用的じゃなかった。
フィルム全体は貼る場所よりもほんの少し小さく、ホームボタンやカメラのための穴は実寸よりもそこそこ余裕をもった穴になっている。

貼る作業では、iPhoneも含めると、今までで一番ホコリに苦戦した。
しかしホコリを丁寧にテープで取り除いて仕上がりは満足。


・ケース

ELECOMのiPad 2用ソフトレザーカバーTB-A11MPLFBK
革ものにしては硬さを結構感じるので、そこそこ頼もしげ。
一方で、革の内張りが縫いではなく接着なんだが、接着がちょっと雑な感じなので割り増しで安っぽく見えるかも。
頻繁に使う人だと接着がすぐに剥がれてくるかもしれない。
iPadを包む部分は、長辺側がiPadよりも背が高い爪状になっていて、かます仕組み。
かなり強めでしっかりしている印象。
しかし短辺の方は、背面のアルミが少し見えるくらいなので、使っているとそのアルミ部分に使用感が見えるようになるかも。
iPhone 3GSのような鏡面仕上げのアルミではなくiPadの背面アルミはつや消しなので、まあ目立たないとは思うが、神経質な人やキレイな状態で売却したい人には向かないだろうと。
ただ、初代iPad純正ケースと比較して画面が広く見え、ホコリ類なども溜まりづらい構造かなとも思う。

ボタン類は、電源ボタンがケース枠ギリギリなので押しにくいのが気になる程度。

傾斜の高さは実際に計ったが、初代iPad純正ケースと比較して約1.3倍程高い。
画面タッチでタイピングしていると、人によっては爪が画面にあたって気になるかも。
そのかわり縦長で立てた時には初代iPad純正ケースと比較して少しだけ座りがいい。

ケースのフリップには、Apple純正フロブタのような磁石は仕込まれていない。
画面保護フィルムは同包されてなくて、ケースのみ。


・探す

初代iPadの時のケースは、2つ目となった純正ケースを使い続けた。
iPad 2のケースも、とりあえず実用的なものを探し続けるが、フロブタはどうしようかなと。