ページ

2011年4月14日

Kindleへ広告掲載で安価に

Amazon、広告付Kindleを$114で発売($25安くなった) TechCrounch JAPAN
広告を掲載するので安価にするというのは、ほぼ読書専用用途の端末ならではだなと。
など思いつつもこのニュースをみた第一感は、広告が無くても安くできんだろ、という身も蓋もない考えだが。
Kindleがあれ以上に安っぽくなられても痛々しいだけのような気もするが、Kindleクラスだとあれ以上見た目に安っぽくなることはないんだろうとも。
ほぼ同時に、デジタル版のAmazonショッピングカタログ化なのかとも思ってしまうが、Amazonがどこを見据えているのか気になるところ。

こういうのはAmazonだからこそ出来るというビジネスモデルなのかどうか。
デジタル端末へ広告というと、何でも適用できそうに思ってしまう。
例えば、ラジオに広告はあるが、ミュージックプレイヤーに広告がない、とか。
パソコンや電子辞書は。

0 件のコメント: