ページ

2011年2月2日

iPadアプリ、ヒーローオブスパルタ 2 HD

iPadアプリ、ヒーローオブスパルタ 2 HDをレベルノーマルでクリアした。
3Dなアクションゲーム。
アドベンチャー要素も多く、全11ステージにプラス1。
グラフィックはお世辞にもキレイとはいえない。
操作は移動と攻撃アクションだけなので難しくはないが、アドベンチャー要素はちょっとシビアで、バトルは常に1対多なので操作は忙しいかも。


・ラスボス戦だけ違和感

バトルアクションがメインだし、ステージの攻略っぽいことは特に必要ないだろうと思う。

レビューにもあるが、スフィンクスの道、というステージ。
スフィンクスの目から怪光線を4つの宝石っぽいのに当てさせるよう誘導させれば、次への扉が開く。
時間をおくとダメなのでちょっと出来るだけ続けざまに4つを。

最後の11ステージ、クロノス要塞。
ラスボスとの戦いは、なんとなく2Dな位置関係になる。
自キャラでボスの後ろに立つことはできるが、ボスが動いている間は後ろ側に回り込もうとしても無理。
常にボスへ正対するような位置関係に強制的になる。
バトルの舞台から落ちたら死ぬし、操作がかなりウザい。
踏みつけ攻撃が始まったら一度距離をとった方がいい。
ボスへの攻撃は、まず足と肩の鎧へ攻撃して鎧をはがす。
キンッという音がおそらく当たり判定。
最後は胸のあたりに攻撃を集中してれば良さげ。
ボス戦は迫力がない。
この他は、アドベンチャー要素として、向こう側までちゃんとジャンプできるかとかそういうレベルの話になると思う次第。


・派手な一押し武器

武器は5種類か。
標準のソード&シールド、鳥の羽根っぽいアポロウイング、遠距離魔法なメテオクラウン、紐付き投げ武器スフィンクスクロー、サンダースピア。
それぞれ攻撃力と魔力を4段階まで強化できる。
宝石のようなアイテムを武器に装着すると、組み合わせによって特殊効果がつく。

前作と同様だったか、敵にある程度ダメージを与えればパニッシュメントボタンが現れて、敵を簡単に倒せるようになるシステムがある。
この際の武器のグラフィックは必ずソード&シールドのソードになるところは前作と同じ。
何とかしろよ、とは思う。

最後のステージは何故か武器がサンダースピアで始まる。
5種の中では最後に手に入るこの武器はグラフィック的にも派手なのでゲーム側もイチオしなのかどうか。
ということで使ってみたが、これがなかなかハマる。
物理攻撃は流れるような動きとでもいうか見栄えがイイ。
魔法も有効になった時点で敵の動きを止めるし範囲が広いので、かなり使える。


・ハメかも

11ステージにプラス1なのが、おそらくエンドレスで敵がでてくる闘技場のステージ。
シナリオを進めていると3つだったか闘技場への入り口が途中にある。
闘技場に入らずシナリオをクリアしてしまうと、クリア後はステージにロックがかかってしまう。
シナリオの途中から始めて闘技場でプレイすればアンロックされるんだがそれは面倒くさいので、シナリオを進めている時にウェーブ1だけでもプレイしておけばいい。
で、闘技場で便利なのが雷を広域に発生できるサンダースピアの魔法。
魔法の効果範囲がちょうど闘技場全域におよぶので、闘技場の真ん中にたって魔法を発動していれば、ウェーブはどんどん進めることができる。

アポロウイングの魔法は自キャラが独楽になって敵に自動攻撃、メテオクラウンは画面で見えているくらいの範囲に隕石落とす、スフィンクスクローは前方一点少し遠方に拳のラッシュ、ソード&シールドは画面で見えているくらいの範囲の敵を引き寄せてダメージを与える。

シナリオの中で、確か神様が闘技場で待っているとかいってたけど聞き間違いかも。
ウェーブを200程進めてみたがイベントは何も無く、まだ先があるのかどうか。


・爽快アクション

自キャラがいる場所それぞれで画面の見え方は1視点に固定されている。
そのため移動操作も画面切り替わり毎に意識して変える必要があり、またアイテムは発見しづらい。
最後の方のステージでは視点固定故の見つけづらい正規ルートもあったりで、視点固定をゲームシステムの軸の1つにしている感じ。
実際のところボス戦の操作感は違和感があるが、それ以外の操作に違和感はない。

またステージ開始時のデータ読み込みが長く、そこそこ長い時間プレイしていて読み込み動作を経るとアプリがクラッシュすることもままある。
といっても、iOSゲームで遊ぶ基本みたいなもんだが、ある程度のプレイ時間を経たら自主的に一度アプリを終了してやるのが無難。

道から外れて落ちたら死ぬところが殆どで、進行のヒントはないものの、操作性は非常に快適で爽快な3Dアクションなのかなと。
一方で、やり込み要素は濃いだろうと。
バトルに関しては昇竜拳な浮かせ技もありコンボが盛りだくさんだし、アンロックできる実績は多く、レベルも一番難しいヒロイックまで3段階あるし。
イージーとノーマルのレベルを比べると敵の攻撃回数が多い程度の違いだと思う。

各コントローラの配置はカスタマイズできる。
攻撃ボタンとジャンプボタンは近すぎると思うので要調整と思う次第。

0 件のコメント: