ページ

2011年2月17日

GoogleのOne Pass

グーグル、出版向け課金サービス「One Pass」を発表--アップルの定期購読サービスに対抗 CNET Japan
Androidスマートフォンの販売台数は一部地域でiPhoneを超えはじめている。

今ではGoogleはアプリの活性化に関心を示していて、つい最近にWebでの検索やインストールに対応するなどし、プレステのゲームまで引っ張りだしたのかソニーが自ら名乗りをあげたのか知らないが、盛り上がりをみせている。

さらに今回、Google One Pass。
これまでのスマートフォン向けをはじめとしてアプリの仕組みはAppleの仕様をほぼパクっているが、定期購読の仕組みで明らかにAppleの下をくぐったことからも、Googleは相当に力んでいるように感じる次第。
Android 3.0というタブレット向けOSを発表しているし。

Android よりも WP7 のほうがゲームが売れるという報告 ITmedia
というように、売れてない報告が続出しているWindows Phone 7と比較されるくらいAndroidスマートフォンの有料アプリには活気がない。

今後はAndroidの有料アプリ動向は注目だろう。

0 件のコメント: