ページ

2011年1月14日

WindowsでApp Storeはアリなのか

「Mac App Store」はソフトウェア産業を21世紀へと誘う ITmedia
 丁寧に解説してある。
パソコン経験者からするとちょっとタイトルが大袈裟に思えてしまうものの、MicrosoftがどこまでWindowsでこれをパクるのか次第では大袈裟でない、と考えてみる。

Mac App Storeでは、当たり前なんだろうがSafariやiTunesが商品棚にない。
今のところブラウザで競合するのはないのかどうか。
同様にWindowsがApp Storeを始めると、Microsoftのソフト類のシェアが鈍るのか伸びるのか。
単純に考えるとMicrosoftブランドの製品のアピール度が弱まると思える。

Appleはあれこれあるにしてもユーザー視点の使い易さを追求できる企業だし、ソフト類はMacの完成度を高めるオマケのような位置づけもあるんだろう。
パソコンに関してはほぼソフト専業のMicrosoftとしては、App Storeはパクりづらいのかどうか。

0 件のコメント: