ページ

2011年1月7日

Mac App Storeに思う

Mac App Storeがスタートした。

インターフェイスはiTunesをそのまま似せた印象。
iTunesのApp Storeと区別しにくいし、iTunesへ統合が自然だと思うものの、App Storeへ統合する体裁なのかもしれないが。
次のアクション次第だが、現状では検索しづらいのが相変わらずなものの、動作が軽くていい程度の感想か。

Mac App Store用のiTunes Store RSS フィードジェネレータもできているが、トップ何々という項目だけ。
iOSアプリのように日々新着があるわけでもないだろうから新着の項目がない事情も察しはする。

フリーソフトがあまりないという印象からも、販売側のギラつく目の光が漏れ出ているような気もする。
Mac向けのVector、年末年始に強烈なセールを行っていたSteamなんかを参考にすると、重複する項目があるにしても、App Storeローンチの数は1000らしいので結構揃っていると思う次第。
Apple純正のストアができたことで、今後はこういったポータルが割を食うんだろう。


しかしパソコン向けOSシェア数%のMacがこういうビジネスをはじめるんだから分からないもんで、ショバ代を考えるとWindowsテリトリーでマイクロソフトが始めるとどれだけ儲かるんだと思ってしまう。
Web上でおこなっていた販売もあわせて、Appleに関するソフトやアプリ、アクセサリーに至まで相当なブランドコントロールだなと。
ちょっとしたコンビニフランチャイズビジネスのような感じか。

追記 1/7
Mac App StoreにSafari Extensionsも加えて欲しいが。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

バカ!!!!!!!!!!!!!!!!


誰に金 貰って Apple へのネガ・キャンやってんのか、アホ!!!!!!!!!!!!


ソレともオマエは自分の存在価値を他への攻撃と Whining (曳かれ者の小唄を歌う)コトにしか見い出せないノカ???????


可哀相にナ!!!!!!!!!!!!