ページ

2011年1月27日

iPadアプリ、Dead Space for iPad

iPadアプリ、Dead Space for iPadのレベルEasyをクリアした。
自キャラのグラフィックがキレイで、対エイリアンのバトルやステージ背景は血みどろ、肉片の連続というサイバーホラーなTPS。
以下に攻略など気付いた点を。


・無重力も

Chapter 6
とりあえずボス的な大物。

Chapter 8
だったと思うが、最初の無重力空間。
移動するには、武器を構えて照準が緑になる移動したい場所に照準を合わせ、iPadを上下に1、2回振ると、移動できる。

Chapter 9
さらにデカいボス。
今まで見たことのないデカさの死体があるのがバトルの部屋。
入ったらまず部屋の四隅だと思うが銃の弾が落ちているので拾うべき。

Chapter 10
ここらへんがバトルの山場か。

Chapter 11
Chapter 12
どちらか忘れたが、有限な酸素という時限設定の無重力ステージがある。
右壁のチェックも必要。
次の無重力ステージではチェックするところはないが、出てくる敵を全部倒さないとドアが開かないので、酸素ボンベの近くで敵を倒しつつ酸素を補給する。
次の無重力塔の中は下へ下へ降りていけばいい。

ラスボスは、最初は喉の黄色いのを潰せば頭を下げるので角の黄色いのを。
ラスボスのところで武器が見つかる。
レベルイージーだからか、単発なボスの攻撃ではHPは減らないし、ボスが寄越した雑魚キャラもボスの攻撃で死んでいくという親切設計に。


・ホラーで武器といえば

銃器?は4種類。
武器のセンスはリアルっぽさとホラーテイストが合わさったような微妙なセレクト。
終盤で一番出番が多いのはLine Gun。
Core Extractorはボス用か。

それぞれ2種類の使い方ができ、少しずつ強化していける。
弾のリロードは残弾カウンターのところをタッチするが、装弾マックスならカウンターに枠線がない。
武器を構える姿勢は時間がくれば解けるが、ダッシュとかでも解ける。

敵にあたればスローになるStasisは便利。
Suitsは、クリアするだけなら3は不要で2と4を買えばよくて、デザインはかなり無骨なものの、これは伏線。
体力は自動回復する。


・雰囲気スゲぇ

ゲームキャスト Blogさんの褒め言葉(ですよね)で張り切ってみた。
ナビが英語音声ということでストーリーは不明だったが、3Dガンシューティングのゲーム作法はこの2ヵ月くらいで分かってきたので。
ステージは12あり、イージーレベルクリアでChapter13がアンロックされた。

終盤になるにつれスプラッターな絵が画面を覆ってきてグロい。
グロさはレーティングがあるからいいんだろう。
日本人を殺しまくるGameloftのiOSアプリ、ブラザーインアムズのシリーズなんかはレーティングではどうしようもないんだろうが。

敵の出現など間の取り方にメリハリがあり、いい緊張でプレイできる。
音を拾わせて、バトル時は視界を限定し、ステージを進むとグロさを増していくという雰囲気づくりが徹底されている。
操作性はかなり快適。
一方で、TPSジャンルだからか自キャラが画面の2/5くらいを占有している。
画面の操作アイコンデザインなどを含めてスマートなので、それほどでもないがやはり画面は狭く感じた。
また、ラスボスがちょっとどころでなくダサいのが困った。
最後に雰囲気が。


追記 1/30
レベルNormalをクリアした。
レベルEasyをクリアした時も、同様に武器強化など持ち越しでプレイできるEasyより少し難しい2周目があるが、変更点は出現する敵が多かったくらいしか気付かなかった。
これと比較するとNormalレベルは敵の出現率は多分Easyと同じだが敵の攻撃力が高いので連続して攻撃を受けているとアッサリと死ぬ案配。
レベルEasyだとギリギリSuits4を購入できたが、Normalだと弾の購入でSuits4はクリアまでに購入できなかった。

3周もすると覚えてきたので、前述でいろいろと間違っているところがあったのを訂正。
Chapter8は7の間違いでした。
Chapter13無いな、どうやら寝ぼけていたよう。
Suitsは3を購入しないと4を購入できない仕組みだった。
すみません。


追記 2/10
レベルHardをクリアした。
おそらく敵の多さはNormalの2周目と同じだが、要所で腹デカ野郎がプラス1になっているところも。

敵の攻撃力が凄いので続けて2回攻撃を受けるとほぼ死ぬし、敵が複数の際に組み付かれるとその間にも外野からどんどん攻撃されて死ぬし、腹を破って出てくる子供も増量してるんじゃねぇのと思ってしまう。
猿っぽいボスタイプが堅くなっていて、少ない弾薬で倒すのは疲れる。

Hardレベルくらいの厳しい環境になってはじめて分かったが、このゲームはラスボス以外はまず足をぶった切るのが重要。
弾薬を購入しづらくなっているのもあるが、敵もアイテムを落としにくくなっているし、とにかく無駄弾を撃てない。
そのためPower Nodeで開ける扉はフル活用した。

弾薬節約の為には、まず敵の片足を吹っ飛ばす。
そうすると這ってくるので踏みつける。
基本はこれで弾を節約し、Stasisを手に入れてからは一匹狼に弾を使わないでも済む。


追記 12/3
今更ながらとりあえず武器が増えたアップデート後を最初からプレイし直して確認したところ。
新しく加わった武器HEAVY PULSE RIFLEは、弾数無限なものの、中断無理なのにオーバーヒートで強制中断し、その後の冷却アクションもそこそこ長い。
ちょっと拡散気味に射撃するマシンガンで、使いどころはアレだが、このゲーム観にふさわしくないものの一般的には武器らしい武器と言える。
射撃モードは2種類あるのか確認してなかった。


追記 4/27
ようやく、やっと、Speed Runをアンロックした。
Speed Runは制限時間2時間未満でクリアできればアンロックできるというもの。
一番簡単なのは、敵が弱いし少ない難易度Easyの1周目だと思う。
といってもPower Nodeで入る部屋は全て無視し、スーツのパワーアップも控えた方が無難かも。
やはり敵を効率よく倒せないと難しそう。


追記 4/29
Achievementsを全項目アンロックできた。
これで、最後の壁紙もアンロックできた。

0 件のコメント: