ページ

2011年1月9日

iPadアプリ、シャドーガーディアン HD

iPadアプリ、シャドーガーディアン HDをレベルノーマルでクリアした。

プレイの契機になった、ゲームキャスト BlogさんのInfinity Bladeの影に隠れたすごいゲームシャドーガーディアンの凄さを語る
スクショが最後のステージのこれしかなく、あまり意味はないが、ネタバレ画像なんで一番下に。

進行の要所をロッククライミングで進む、FPSアクション。
全7ステージだが、かなりのボリューム感。
GameloftのFPSゲームは
アサシンクリード - アルタイル・クロニクルズ HD
ゾンビ インフェクション HD
N.O.V.A. - Near Orbit Vanguard Alliance HD
Splinter Cell Conviction HD
の順でクリアしてきた。
いずれもレベルイージー。

シャドーガーディアン HDはレベルイージーがなく、ノーマルとハードだけがある。
だからかステージの中盤以降は、上記他のゲームのイージーレベルよりかなり難しい。
ということで、あまり記憶が定かではないが以下に攻略ネタを。


・時限ミッションはツライ

ステージ4 紅海、メデューサの協会
ステージ5 エジプト、アレクサンドリア
どちらのステージか忘れたが、戦闘ヘリにロックオンされた場面。
戦闘ヘリから飛び降りるタイミングにはかなり難儀した。
相当早めに操作しないといけない。
もう1つ、戦車と戦う場面。
RPGの拾い方に一工夫いるのかも、戦車の砲撃は2発までは耐えられる。

ステージ6 インド、カルナタカ
タレットを破壊する時限ミッションが一番難しかった。
ゴーレムが暴れている間にRPGを拾い3基のタレットを破壊するというものだが、もたもたしているとゴーレムが破壊されてゲームオーバーに。
ここは全ての動作を素早く無駄なくしないといけない。
物陰に潜んでから敵を狙撃、敵がいなくなったら素早く物陰から出て次の物陰へ。
また、敵の攻撃の合間にはリロードしつつ出来る限り狙撃だけでスマートに敵を倒さないと時間が足りなくなる。
タレットを攻撃するポイントは、RPGを拾った場所から1基を破壊。
破壊の為には2発撃ち込まないといけない。
破壊したらさらに奥に進んで弾アイテムが落ちている場所でアイテムを拾って1基を破壊。
破壊時に遠いところから敵にRPGで狙われているので少し後ろに下がると狙われにくい。
最後は入り口と1基目破壊の中間点から3基目を破壊。
この後にさらにRPGが必要になるので、弾は無駄にできない。

ステージ7 南極、ウィルクスランド
敵との戦闘は肉弾戦だとアッサリ死ぬので、敵の弾が届かないくらいの場所から射撃でセコく倒していく方が無難。
最後の最後の戦闘は3、4回くらい相手を転ばせれば勝てる。


・RPG野郎を最初に排除したい

戦闘がある場所ではほぼ隠れる物陰があるので心構えを。
その時は1対多なので、物陰に潜んだ時の攻撃行動について。

攻撃は2種類あり、照準アイコンと銃撃アイコンで物陰から上半身だして攻撃、物陰から敵を見ずに手だけだして攻撃。
上半身だけだす方は、狙いが正確だが、敵の銃撃に身をさらすことになる。
手だけだす方は、狙いが不正確だが、銃撃は受けない。
手だけの方は死にかけの時とか、相手が寄って来ずに襲撃が激しい時に使える。

主に使うのは上半身だけの方。
大雑把に撃ちたい方に視点を向けておいて、照準アイコン、銃撃アイコンと順に押せば、おそらく近い敵から自動照準で攻撃できる。
これは通路がせまい場所で敵が突撃してくる時に使えるが、広い場所で多方向から攻め寄られると倒したい敵を倒せない。
特に最初に倒したいのはRPGを撃ってくる敵、突撃してくる敵なので。


・ロッククライミング

基本的にロッククライミングでは死なない。
死ぬのは、ステージ後半、時限トラップありの場所を通過する時くらい。
ということで、ロッククライミングは進む方向でたまに迷うくらいで難しくはなく、難しいと言っているのは銃撃戦やボス戦。


・気付いたこと

物陰から上半身だして銃撃している時に弾切れになって、勢いでそのままリロードすると敵の銃撃に身を晒したままリロードしてしまうので残弾には常に気を配らないといけない。

近寄られた敵に攻撃すると華麗にスローモーションなアクションになるが、スローモーション中も攻撃を受けるので、なるべくなら敵を近寄らせずに殺したい。


クリア後の感想は、面白い。
iPadはiOS 3.2.2でプレイしたが、アプリがクラッシュすることはなく、操作性は非常に快適で、他のゲームと比較すると移動操作のバーチャルスティックが敏感すぎると感じるくらい自キャラはキビキビ動く。

ストーリー構成がしっかりしていると思える。
ステージ数は少ないとも思えるが、それぞれのステージがそこそこ長いし難易度も少し高めなのでプレイしました感は強い。

服装がスタイリッシュ。
Splinter Cell Conviction HDでも気になっていたが、腕時計を何故右腕にはめているのか。
意味ありげなエンディングで惚けていたら、エンディングのスクショを撮り忘れた。


追記 1/12
ステージ7の続きがあるかもと、コメントいただきました。
自身もこれからプレイしてみます。

追記 1/16
ステージ7だけでも死なずにクリアしようとしたがロボットボスが上手く倒せない。
ハードレベルは未プレイだがおそらく自身には無理だろうと思い、気休めにレベルノーマルでお宝全部集めてステージ7を終えたが反応なし。

追記 2/18
レベルハードでクリアした。
敵の攻撃が強くなっているし、RPG野郎とか盾持ちの敵の出現率が高いような気もする。

3周目ということで、分かってきたことを。
戦闘ヘリから飛び降りる場面はタイミングとかではないような気がしてきて、単に方向キーを左に入れれば良いように思う。
意外だったのはステージ7、崖をロッククライミングで登りつつ横から銃撃される場面、ハードになるとここが結構なまでにシビアだった。
ステージ7のボスを銃撃以外で転ばすには、ボスが突っ込んできたら照準ボタンを使わずに、仁王立ちのまま銃ボタン連打で自キャラ有利の定型アクションになる。
ステージ6、文字通り滑り落ちたようで、一番下に着地した。
バグだろう。
本来は自キャラが入れない場所ということで、出口はなかった。

2 件のコメント:

Mr.T さんのコメント...

初めまして。シャドーガーディアンはかなりクオリティが高いですよね。
ところで最終ステージは南極の巨大ロボット?同士の闘いなのでしょうか?
ムービーではまだ続きがあるみたいですが、
コンティニューすると南極ステージの最初からになります。
右腕の時計をするのは特殊部隊等がライフルを構える時、
右腕にしている方が時間を確認しやすいからだとか。

fn-blog さんのコメント...

fn-blogです。
コメントありがとうございます。

巨大ロボットを倒した後は意味ありげなムービーでした。
そうですか、続きがあるかもですか。

右腕に時計というのは理由があったんですね。

N.O.V.A. 2の方でも本当にありがとうございます。
さっそく南極のステージからプレイしてみます。