ページ

2011年1月6日

Androidスマートフォン1000万台初突破 SamsungのGalaxy S

世界1000万台突破ではAndroidスマートフォン初とのことで、半年で達成。

Galaxy Sの世界主要地域別販売数は北米400万台、欧州250万台、韓国200万台。
日本は年内20万台規模とのこと。
この結果もGalaxy Sが高級機タイプというのもあるが、数字を目の当たりにするとWindows Phone 7が未だに日本未発売なのも腑に落ちる。

初期には米国でMotorolaとかHTCが目立ったが、これからはSamsungがAndroidスマートフォンの代名詞になるのか。
この状況でもSamsungは今年、Androidの倍のWindow Phone 7をラインナップするんだろうか。
方針転換した方がいいような気もする。


1000万台という数字もすぐに中華ロイドあたりにあっさり抜かれると思う。
それよりも遅れていたGalaxy TabのWifiモデルがようやく発表されるよう。
3Gモデルの後にそりゃねぇよと思うが、この分だと売れるんだろうな。

Galaxy Sの後継機ももうすぐ正式発表らしいし、Android OSのポータブルミュージックプレイヤーGalaxy Player も発売するというし。

0 件のコメント: