ページ

2010年12月6日

Safari ExtensionsのAdBlockなど

11インチMacBook Airに執心している最中。

ウェブに強い人程、IEとかSafariなどプレインストールソフトは使っていないんだろう。
興味本位で一通りのブラウザは使ったが、MacではSafariを常用している次第。


Flashプラグインで関心をもってからはSafari Extensionsを時々漁っているが、そもそもヘビーに使わないのであまりピンとこず、どうしようもない始末だが、今インストールしているのは
ClickToFlash
AdBlock
Google reader Styles
リンクは開発者の解説ページへ飛ぶ。


ClickToFlash
サイトのFlashを使っている部分だけを読み込まないようにできる。
開発者は同じでClickToPluginというFlashにプラスしてその他も読み込まないようにできるのもあるが、自身が使用している時は結構不安定だったので使うのを止めClickToFlashにしている。
こういう機能拡張の類いはアップデートを頻繁に行っているようなので今は違うんだろう。


AdBlock
サイトで広告をレイアウトしている部分を更地にする。
強力。
広告をみて仕掛けの情勢を探るというならAdBlockは不要だが、大手サイトや海外サイトなどへ頻繁に訪問し広告が邪魔と思っているならアリだと思う。


Google reader Styles
SafariでGoogle readerを表示した時に上記画像のようなデザインに変える。
ベータ版でMacのGoogle readerクライアントソフトReederが使い易く問題もないんだが、試してみたらページが騒がしくなくなりシンプルで好感が持てた。
Firefox、Google Chrome、Operaへも機能拡張として対応しているよう。
今後もReederを常用するだろうが、とりあえずインストールはしておく。

追記 12/6
Google reader Stylesのデザインは左下のChange Styleから全6種類で選べた。

0 件のコメント: