ページ

2010年12月2日

MacのGoogle readerクライアントソフトReeder

ここ最近ツキがない。
カレーをぶちまけたが、加えてGoogle readerの登録数百件を消してしまった。

MacでGoogle readerが閲覧できるガラパゴスリーダーを使っていて、寝落ちの際の奇跡的な操作だったようで、これしか思い当たる節がない。
ガラパゴスリーダーはGoogle readerと同期できている為、ガラパゴスリーダー側でカテゴライズフォルダを消したらGoogle readerでも消える。

叫んでしまった。
言語にならない感情というのは確かにある。
映画なんかのシーンでよくあり心揺さぶられるところなんだが、叫んでいる本人はというと、かなり虚しい。

当然ながらガラパゴスリーダーに非はない。
といっても気分転換に、ベータ版だがReederを試している。
見た目もイイが操作性もかなり快適だ。
キーボードショートカットもGoogle readerと同じようで、すぐに使える。

クラウドしてるデータのバックアップも重要なんだと思った次第。

0 件のコメント: