ページ

2010年12月20日

iPhoneアプリ、Epic War TD

iPhoneアプリ、Epic War TDのレベルEasyをクリアした。
クリアしたらリリース情報が。
タワーディフェンス初心者向けといって良さげ。

・タワーディフェンス

配置できるタワーはマシンガン、ミサイル、レーザー、動き止める系。
これらの攻撃力、発射間隔やターゲット数、攻撃範囲がそれぞれ5段階までアップグレードできる。
敵を倒してゴールドを得てタワーを建てるが、特別なアップグレードとしてゴールドを得る%もアップできる。

画面上の敵を一掃するボムなどは無い。
時々、敵を倒した血飛沫などで画面の敵が見えなくなるのでワイパーよろしく拭ってやる、というイベントがあるくらい。


・初心者向け設定(だと思っている)の数々

レベルはEasy、Normal、Hard、さらにInsaneがある。
Insaneはアンロックされるレベルだったのか不明。
左上の赤い数字で14/85の85という数字が敵に突破されたらゲームオーバーになる敵数で、14突破されているという状況。
シナリオが4本あり、この数字は全シナリオへ持ち越す。

この数字の基本設定はレベルEasyで80、Normalで60、Hardで50。
シナリオ途中に別ルートで任意のミニゲームがあり、ミニゲームの各レベルをクリアすることでこの数字の限度数を上げることができる。
画像は最後のシナリオクリア時のもので、ミニゲームの最初のレベルをクリアして5アップして85になっている。

一度クリアしたシナリオで、例えば突破された敵数が5あったとしても再度そのシナリオを1でクリアすれば、次のシナリオへは1のカウントで持ち越せる。

さらに、各タワーと各シナリオ毎に出現する敵のダメージ相性が数値化され表になっている。
どうしても突破される敵の数が多い場面でも、相応のタワー増設という理詰めでちゃんと攻略できる。

また、タワーの設置時やアプグレード時には、敵の侵攻が一時停止する。


・ということで

画面の絵はキレイ、操作もスムーズ。
久しぶりのタワーディフェンス系だったので卑しくもクリアできそうなゲームをチョイスした次第。
iPhoneがでた当初はタワーディフェンスがもの珍しくてぼそぼそとプレイしていたが、クリアできたゲームはほぼ無い。
Epic War TDならレベルHardくらいまでプレイしてみようかと思える。

印象に残るのは、本筋のシナリオよりミニゲームの方がかなり難しい点。

0 件のコメント: