ページ

2010年11月27日

IS03の予約数

auのIS03が発売された。
購入宣言が27万人なんだし、せめてドコモのように予約数のまとまった数字を公表すれば良いのに、と思う。
創業以来初の予約数という規模、だと言われてもauウォッチャーでもないので過去の数字は不明だし、何だか当社比何倍という良識ある広告宣伝文句のようで困る。
60万台の発注、27万人中の新規は1割とのこと。
auのほぼ倍のシェアのドコモのXperiaで5万台。
ドコモとしてはこれが2台目のAndroidスマートフォンだったが、実際にブレイクしたのは2台目からなんで、この数字でさえ結構なものだし、これを超えていることはないんじゃないかと考えてみる。
27万人中で新規1割という話からも勢いは感じられず、実際の予約数がそんなに凄いとは思えない。
実情は後々のBCNなんかの販売指標で分かるんだろうが、27万という数字が空回りしないことを祈る。
せめてIS01の無茶なキャンペーン? はやめた方がいいとは思う。

同時期に発売されたGalaxy Tabは、発売イベントがなかったことを察すると、予約台数はまとまった数字にならなかったんだろうか。
ネット上もあまり騒がしくないし、この土日を経ないと分からないのか。
iPad for everybodyのキャンペーンを当ててきたソフトバンクとしては肩すかしというか、損な気分になりそう。

Windows Phone 7はというと、早くもAT&Tが1円売りやもう一台ついてくるキャンペーンなどに突入しているよう。
多くをiPhoneから真似ている印象だが、販売に関してはAndroidと同じ道を歩くようになるみたい。
iPhoneのルートとユーザーのパスはalpineだが、Windows Phone 7もあとはWindowsでいうところのpvkファイルを裸にするだけのよう。

0 件のコメント: