ページ

2010年11月14日

Bluetoothヘッドフォンで音が変になるiTunes

11インチMacBook AirのiTunesで、ソニーのBluetoothヘッドフォンDR-BT101から音楽を聴いていると音が壊れる。
それはiTunesで音楽を1時間以上聴いている時に起こる。
デジタル的にエフェクトがかかった感じで音が変になっていく。
iTunesを再起動しても、同様の現象になる。
といってもVLCプレーヤーで動画をみても音が壊れることはなかった。

MacBook Air以前はユニボディMacBookを使っていたが、iTunesをはじめ、DVDプレーヤーその他も時間に関係なく、これまでほぼ1年間に渡って使用に問題はなかった。
普段はBluetoothヘッドフォンを使わないiPhone 4とiPad Wifiモデルでも3時間程使ってみたが、両方ともiPodアプリで音楽を問題なく聴いことができた。
サブで使っている有線ヘッドフォンでも問題はない。
ということで、おそらくDR-BT101側には問題がなさそうに思う。
ネットはWifi経由なんでBluetoothの2.4GHzの干渉も考えられるが、条件は同じだろう。

MacBook AirにBluetoothをペアリングしているのはDR-BT101だけ。
iOS 4.2の脱獄を控えているのでとりあえずMac OS 10.6.4、iTunes 10.0.1。
アップデートの内容はみたが、関係ありそうなのはなかった。

解決方法は、よく分からない。
MacBook Airは使い始めて1週間程度で、ソフトは10程度インストールしたが音に関係するのはVLCプレーヤーだけだしBluetoothに関するものはない。
MacのPRAMとかSMCのリセットとかって大袈裟な話でもないと思うんだが。

0 件のコメント: