ページ

2010年11月30日

シャープのガラパゴス 販売方法と価格

シャープが電子書籍ビューワーGALAPAGOSの価格や販売方法を発表した。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20101129_410215.html
何故直販にしたかという話だが、要するに購買者の情報を把握しておきたいから、だろう。
そうすることで、ガラパゴス向けに電子書籍を出版させる情報を得ることができる。

電子書籍には必ずビューワーとなる端末が必要になる。
ということで、シャープは端末メーカーという立場を生かしてどういう人が端末を購入しているかという情報を管理できる直販にしたと。
ただ、販売方法がちょっと煩雑かも。

あとは価格。
第一感ではiPadより少し安くなると思っていたが、高い。
直販ということで量販並みの攻めな売りができないだろうし、割安になる機会はそう多くないとも思われる。
競合は明らかにソニーだろうが、今後はどうなるのか。

0 件のコメント: