ページ

2010年11月7日

11インチ MacBook Air到着

MacBook Air MC506J/Aが届いた。
USキーボードに。
11月の1日にポチって6日に届いた。
本体の歪みが心配だったが、足4本の接地具合や画面閉じ具合に問題はなかった。
発熱の程度は使い方次第だろうが、おいおい分かるんだろう。

OSの再インストールでディスク容量をケチろうとしたが、問題視する程もなさそうなんで、まあいいかと。
その際にOSインストール用のUSBメモリスティックをコネクタに差し込んだが、挿し込みの感触が固すぎてちょっと尻込みした。
結果、挿し込み方が悪かったのか、プラ素材だろうスティック本体が少し削れた。

アップデートをあてているが、画面の不具合は今のところない。
アップデートの内容は、外部ディスプレイへの出力やiMovieが原因としているが、その用途もない。
スリープ復帰後に起こるともいうが、それもない。
それよりも画面を閉じてスリープ中のときに、スリープと判別できるサインがないので、確かめるには画面を開くほかないのが、面倒くさい。

Flashのプラグインはインストールした。
Flashのあるサイトにいくと確かにバッテリー表示カウントが2時間分程減ってしまう。
Safari ExtensionsでClickToFlashを入れたが、カウントは減る。
プラグインをインストールしていないと、偽装リンクなど関連のものも使えないので、仕方ないかと思っている。

トラックパッドの保護フィルムやら、キーボードカバーやらが欲しいがまだ無さげ。
画面用のフィルムもアンチグレアくらいは試したい。

ああ軽い。

2 件のコメント:

トシ さんのコメント...

いいですね、11インチ。
13インチの方はCPUが多少強いからかFlashのあるサイトに行っても1時間ちょいぐらいしか減りませんでした。
それでも11インチが羨ましい。

fn-blog さんのコメント...

fn-blogです。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

Apple製品に関してはFlashは注目されてますね。
>1時間ちょいぐらい
かなりの差ですね。
性能差はやはり...今更ながら13インチが欲しくなります。