ページ

2010年10月9日

Windows Phone 7のレビューをみて

http://www.gizmodo.jp/2010/10/windows_phone_7_7.html?utm_source=atom&utm_medium=rss
レビューをみて思ったことを。

インターフェイスを結構作り込んでいるので、サードパーティーアプリの役割はどうなんだろうと。
ハブに絡まなくても、iPhoneのようにアプリ単体でも普通に使えるらしいんだが。
要するに、iPhoneやAndroidとかとはコンセプトが違うんだろうが、サードパーティーアプリに登場してくれなくても基本アプリとWindows関連とFacebookとかで事足りてますっていうインターフェイスデザインだなと思ってしまう。
詳細が分からないので何ともいえんが。

さらに、このOSを採用した端末メーカーはどこで差別化できるんだろうか、とも思う。
タイルの色を変えるだけなんてことはないんだろうけど、タイルのギミック自体を無視してもいいんだろうか。
画面サイズが異なるだけでもデザインが狂ってくるとも思うし、ここらへんは相変わらずマイクロソフトが煩そうな気もする。
柔軟になってるのかな。

また、Windows Phone 7はタブレットのOSになるのか知らんが、これがタブレットのOSになるところの想像が難しい。
タブレットのOSはWindows 7だけなのか。

自身には想像力が足りないとは思うが、まあ詳細が分かればまた違うんだろう。

0 件のコメント: