ページ

2010年10月26日

MacBook Air触ってきた

11inchのMacBook Airを触ってきた。
MacBookユーザーとしては、11inchのMacBook Airの画面はかなり横長に感じた。
16:9だし。
人が多かったので再起動なんかは試してないが、小さくて軽いのはよく分かった。

外付けで使うことになる光学式ドライブの使い勝手を納得し、キーボードバックライト無しにも納得すれば、MacBook Airに不満はない。
と考えているが、光学式ドライブがないのでポジション的に2台目用Macだなとも思うし。

細かい話だが、初代のMacBook Airを使っていた体験から気になることはある。
使用中の発熱の程度、冷却ファンの音。
ちょうどこれから冬に向かっているので、特に熱には気づきにくくなる。
確か初代のMacBook Airも冬を前にしていたような気もする。
固体差で怖いのが、ユニボディの歪みによる足4本の接地具合や画面クローズ時の擦り合わせ具合が悪い時はちょっと泣けるかも。
体験済み。
Appleのページをみていて釈然としなかったのが、MacBook Airの底裏のゴム足が見えないように画像処理されているんでは、と思っていたが間違いなさそう、些細なことだが。

実物をみるとさらに悶々としてしまう。

0 件のコメント: