ページ

2010年10月8日

iPadアプリ、Need for Speed Shift for iPad

iPadアプリ、Need for Speed Shift for iPadのROOKIEレベルでようやくWORLD TOURをアンロックできた。
ニトロが使えるカーレースゲーム。
iPadを傾けることが車のハンドル操作になるのは、カーレースゲームの殆ど共通項。
難易度によってオートマとミッションの操作があり、ROOKIEだとオートマなんでハンドルをきる以外は要所でブレーキを踏むだけ。
ゲームモードはオンライン対戦もあるが、まあそんなことも出来ないのでCPU相手に必死こいてる。
コースは、シカゴ、ロンドン、東京、ワールドツアー。
それぞれに7つのイベントがあり、たいていは1位を前提として、首位をキープ、ベストラップ、コースアウトしない、後続に5秒差、ドリフト持続などなどで星を稼ぐ。
この星の取得により、コースや新車種がアンロックされる。
同時に賞金を稼いで性能の高い車を買ったり、スピード、アクセル、タイヤなどのスペックもカスタマイズできる。
他にも、イベントでの走行内容によって取得できるポイントで上がる、ドライバーのレベルもある。

カーレースの必須テクであるドリフトがうまく決まらない。
かなり致命的だ。
イベントによっては、まるまるドリフトしててくださいというのがあるが、困る。
星が稼げない。
ROOKIEレベルでは、ドリフトで星が稼げなくてもイベントは進めることができる、という親切設計なのが発見できた。
かなりマヌケな話だが。

それはイイとしても、まだ未踏のミッションは、アクセルやブレーキのコントローラ配置が固定らしい。
まあROOKIEさえもクリアできない可能性は高いが。

0 件のコメント: