ページ

2010年10月5日

デジタル教科書

http://wiredvision.jp/blog/kogure2/201010/201010041230.html
教育に関することは、ほぼ皆がそれを受け経験する大事なことなんだが、皆が時とともに通り過ぎていってしまうので、あんまり真剣に考えられることはない。
と勝手に思っている。

世間にタブレット端末が広まってもいないのに、タブレット端末に慣れても仕方のない話だとは思うし、そこはまだパソコンで十分だろう。
一方でパソコンで本を読むというのは、何かが原因で受け入れられていない。

教科書がデジタル化すれば、これに慣れはするだろうが、それと教育とどう関係があるのかは不勉強でよくわからん。
デジタル化で納得、説得できる材料はそれほど多いのだろうか、とも思うが、不勉強だとほとんど政治の話に聞こえてしまう。

0 件のコメント: