ページ

2010年10月4日

auのIS03

auがおサイフケータイ機能搭載などのAndroidスマートフォンIS03を発表した。

シャープとauのどちらから言い寄って実現したんだろうかと想像したくもなるが、まあだいたいは想像つきそうな気もする。

バッテリー持続が貧弱そうだが交換できるんだし、Android 2.1からのバージョンアップが気になるところだが、発表分を聞くだけでも結構売れそうな気がする。
今まで散々auへ冷たい言葉を吐いてきたが、スイマセン。
こういうスタンダードなモデルがあってこそ、これまでのauのAndroidスマートフォンの存在も理解できるというもの。

スタンダードなモデルが揃うと、auの比較的若そうなユーザー層にも訴求力がありそう。
肝心のスマートフォン初期ユーザーとして期待したい強い需要はソフトバンクに流れてしまっているんだろうが、だ。
http://au-is.jp/sp/kuchikomi/kuchikomi.php
クチコミカタログを信じるとすると、おサイフケータイ機能やワンセグへの要望というのは主流派ではないのが分かるし、これら機能のために他キャリアからIS03めがけて人が流れ込んでくるかというと、それは難しいと言わざるを得ないだろう。
クチコミカタログも発売日までには、もっと変化があるんだろうが。

既に強いスマートフォン需要を奪われていることや、スマートフォンへのおサイフケータイ機能やワンセグへの注目度からすると、IS03発売の滑り出しはロースタートになると思ってしまう。
しかしまあ、これ以上ないとも言えそうな王道の対応にみえるし、auユーザーにとっては従来のauのAndroidスマートフォンのラインナップの奇抜さからすると、実にシンプルなデザインなんで違和感なく受け入れられると考える。

ソフトバンクはAppleのiDeviceラブなんで今回のauのようなAndroidスマートフォンには微妙な立場だろうが、まあドコモにはIS03と同じ様なラインナップがすぐにでも追加されるとも思える。
イーモバイルは最近、Android関係で話題がないように思うが、Androidに手を出せないのか、Windows Phone 7を待ち焦がれて悶絶しているのか、よく分からん。

0 件のコメント: