ページ

2010年9月5日

iPod nanoの良さげなところ

iPod shuffleのユーザーとして、今回のiPod nanoの嬉しい点は、ケーブルが30pinのコネクタに対応していること。
iPod nanoなら当たり前なんだが。
iPod shuffleだとイヤフォンジャック兼用のコネクタだったんで、iPhoneとは別にケーブルの心配をする必要がある。

この為だけに買い換えるというのも馬鹿らしいが。
既にiPod shuffleを持っているという時点で、音楽を聴くのには、プレーヤーの電源と同時に音が鳴ればイイ程度だと、大げさだがそう思っている人が購入してるんだと。
だもんでiPod nanoは操作が煩雑になるだけなんだが、大きな好奇心と、バッテリー寿命、コネクタの為に、欲しいと思っている。
もしかして本当はiOSなんじゃないかという淡い期待はさて置いて。

一方、腕時計用途としても使えるんじゃないかという点。
以前にiWatchというコンセプトがネタになっていたが、あの時に想像したのよりiPod nanoというのはずいぶん動くんだなと感じている。
真面目に考えると、現時点では腕時計用途としては全く実用的じゃない、という程度か。
スプリングドライブのゼンマイも3日に一度は巻き上げるし。
それよりも、腕時計メーカーが間違えて発奮して欲しいとは思う。

0 件のコメント: