ページ

2010年9月23日

iPhoneの後にXperia、iPadの後は

docomoがGalaxy Tabを扱うかもと。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100922_docomo_galaxy_tab/
以下つらつらと。

ソフトバンクがキャリアとなっているiPadが結構売れているようで、他のキャリアにとっても同等の商品は一早く手にして売りまくりたいところ。
ガラケー、らくらくフォン、スマートフォン、データ通信デバイス、デジタルフォトフレームなどなど同じような商材はあれど、iPadのカテゴリーは、スマートフォンにおける対iPhone以上に焦っているんではなかろうかと。

特に業務用のiPadの成果がハンパない勢いに見えるのが凄い。
業務用で成果をあげようとするとその道のりは結構な道のりだ。
担当者や部署や会社の説得、予算の獲得、時期、会社の方針変更など様々なハードルがあるし、そのスパンたるや個人の買い物とは比較にならないのは当たり前。

それが、既に雑誌なんかで特集が組まれる程に、成功事例があるようだし。
iPadが発売されたのって何時だよ、と言いたくもなる。
しかも、ほぼ新ジャンルだが、だからこそともいえるのか。
つまるところiPadのユーザー側からの能動的な動きがあったんだろうと。
そんな商材にはなかなかお目にかかれないもんだ。
業務用でこの認知度となると、コンシューマーへの認知度も知れるというもの。

Androidはこの業務用で成果は出るのかどうか。
といっても、まずスマートフォンとしては、米国なんかでも成果がでているのかどうかも知らんし、いわんやタブレットなんざ新製品発表が今もしくはこれからでもある。

つまるところコンシューマー市場において、iPhoneが注目された後XperiaときたがiPadの次は何がくるのか、と。
Wifiルーターは既に売れてきてるようだし、3G通信のないキャリアが絡まないWifi機能のみの安価なタブレットが売れ筋になるかもしれないし、どうなるのやら。

0 件のコメント: