ページ

2010年9月28日

iPadが失速

http://www.j-cast.com/2010/09/26076601.html?p=1
1年どころか、もっとiPadの勢いは右肩あがりで持続すると思っていたが期待し過ぎか。
供給不足ではないようだし、新製品の前の在庫調整というのは気が早いだろうし。
これが一過性のものなのかどうか。

米国では販売ルートが拡大して好調のようだが、他の国ではどうなんだろう。
日本ではイマイチ売りが弱いのか。
専門化らしい人がどっかで真面目に分析とかしてないんかねー。

売れ筋はWifiモデルなんだな。
シャープが電子書籍の端末を発売するようだが、これはWifiモデルだけのようだし。

これが一過性の状況でないとしたらドコモなどタブレットで張り切って動き出したところにとっては嫌な話だろう。
タブレット製品を発売する前から、目ぼしいタブレット需要は刈り取られてしまっていた、ということになる。
市場の勢いというのはとても大事なものだと思うので、ここはドコモなどに頑張ってもらってタブレットで一波おこして欲しいところ。

0 件のコメント: