ページ

2010年9月25日

ドコモがタブレット向け電子書籍に注力か

http://rdp.blog52.fc2.com/blog-entry-3230.html
電子書籍の詳細は知らんが、本腰入れるなら、Kindleはスタートラインにも立ってないと思うがiPadなんぞ通り越して、アッサリとタブレット向け電子書籍のスタンダードを確立しそうだなと。

そのココロは、既存のガラケー向けで実績のある電子書籍をタブレット向けに引っ張ってくるのは、そんなに困難とは思えないから。
しかしだ、状況は整えられるとしても実際にタブレットを売りまくれるかだが、まあソフトバンクの歩んだ道を無難に踏襲すれば売れるんだろうとは思う。
iPad発売時にはiPadの競合品がなかったことからも、強い需要はiPadがかっさらったとして、潤沢とは言えないiPadの供給体制のもとで燻っている需要を捕らえるんではと。
このタブレットが売れまくるとなると、日本でもパソコンの劣性が本格化するんだろう。

これでソフトバンクが販促の対抗策を打つのかどうか、消費者としては狙い目か。
ソフトバンクは価格面で販促できても、電子書籍で対抗策は打てるのかどうか。
auは知らん。

0 件のコメント: