ページ

2010年9月21日

逆上がりができない

世の中にゲームは数あれど、それがとりあえずクリアできるというのは何とも喜ばしいもんだ。

iPhoneでゲームをやり始めるまでは、どんなゲームが得意かなんて考えたこともなかった。
得意というのは誇張で、とりあえずゲームを進行していけるという程度のこと。

iPadアプリ、プリンスオブペルシャが、全くといっていい程にシナリオを進めることができない。
落ちたら死ぬ崖っぷちを、飛び越えたり、壁をつたって走り向こう側にいったりしつつ、敵と戦ったりしてイベントをこなしていく3Dアクションロープレ。

敵もいなくて、たた落ちずにそのルートを通ればいいだけなんだが落ちて死なずに辿り着くことができない、という情けない状況に自然と自嘲気味に笑い始めてしまう程に、あーイラつく。
鉄棒の逆上がりができない、飛び箱が飛べないというのは、こういう気分なのかもと、ふと思った次第。

0 件のコメント: