ページ

2010年8月13日

MacBook Late 2008 トラックパッド 不具合

Late 2008のMacBookのトラックパッドの挙動がおかしくなったが、直ったのかも。

トラックパッドでポインタは動かせるがクリック不可になった。
http://support.apple.com/downloads/MacBook__MacBook_Pro_Trackpad_Firmware_Update_1_0&viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
というパッチもあるんだが既にアップデート済みだった。

だもんで野良対策として、システム環境設定のトラックパッドの項目にクリック反応など3種のスピード調節設定があるが、このスピードを上げるなどで不具合が改善する、らしい。
この野良対策をやってみたら一瞬はクリック可になり直ったと思ったが、いつの間にかポインタが常にクリック長押し状態になってしまう不具合に進化した。
他いろいろ試していたら面倒くさくなったんで、とりあえずアクセス権の修復後に再起動かけたら直ってた。

MacはOS標準でキーボード操作でマウスの代替が可能だが、もちろん複雑な操作は知らん。
トラックパッドがクリック不可になって困った時、マウスが必要になったが見つかったのはApple純正のWireless Mighty Mouseだけ。
有線の純正マウスなら接続するだけで使えるようになるんだが、無線のマウスはキーボード操作だけで接続できるようになるんだっけか、と不安だったがMacBookのBluetoothをオンにしてマウス側もオンにすればアッという間に接続できた。
Mac miniを使っていた時のWireless Mighty Mouseがあって良かったが、今見るとデザインも野暮ったいなと思ってしまうところは何とも言えない気分になる。

0 件のコメント: