ページ

2010年7月29日

エマルジョンボールペンSurari

久しぶりに銀座の伊東屋に寄ったら、ZEBRAのエマルジョンボールペンSurariがあったので購入した。
すっかり忘れていた。
画像はピンぼけ。
宣伝文句通りに書き味は滑らか。
これは重要。

かなり急いでそこそこ長い時間にわたりメモをとる事が多いので、筆記具には気を使っているつもり。
基本的にメモをとる時はボールペンしか使わないので、まず急いでいると書き取った文字がかすれて、読み返す時に文字を判別できない。
この時に各種ボールペンによらず気をつける事ができるのは、文字線の太さやインクの潤滑。
文字線が太くて、インクが潤滑でないと文字がかすれる。
どのボールペンでも大抵は文字線の太さを選択できるので、意識している人はまあ当たり前の話だ。

現在ではボールペンとしての見た目のデザインが凝ってるわけでもないので、宣伝されないとわからないし、さらにエマルジョンと言われても説明されないと意味はわからないだろう。
しかし、使ってみると水性ボールペンみたいな書き味でも、極端にいえば文字がにじまず引き締まった感がある。

0 件のコメント: