ページ

2010年7月15日

再度ヤマハが電動バイクEC-03発売

ヤマハが電動バイクEC-03の発売を発表した。

02はバッテリーのリコールが原因で生産中止になってから、03の発売まで相当な期間が開いた。
リコール騒ぎは、電動ものの評価を落とした残念な出来事。

EC-03はコミューターというコンセプトなんで、業務用は難しすぎるし、休日利用程度と考えるのが良いのかも。
乗車重量55kgや30km/h定地走行などの条件で、走行距離は43kmとのこと。
主に男性ユーザーになるであろうこと、道の起伏、走行時のスプリントなどを考慮しても実際の走行距離は20km程度らしいんで、想定できる利用範疇は広くない。

バッテリーは着脱式から固定のプラグイン方式に変更されていて、急速充電機能はないよう。
バッテリー切れになっても1人で手押しも出来るし、自動車程ではないもののバッテリーには相当神経を使うんだろう。

台数限定なんだが、価格は高いような安いような微妙なところ。
既に中国製で安いのが市場に出回っているしEC-03の価格は高い部類だろうが軽さやデザインが一番イイように思う。
自転車ブームは落ち着きつつあるが、二輪車ユーザーは激減している最中なんで、先行きは心配しだすとキリがないかも。
補助金は、ないよな。

0 件のコメント: