ページ

2010年7月8日

ハングオーバー!

映画、ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い、を観た。

コメディだが、笑わそうとしているんじゃなく、結果として面白いという類。
レーティングがあるのでいいんだが、下ネタ方向にヤバイくらいに下品だったんで、一緒に観る相手はチャンと選ばないといけない。

想像以上に下品だった時は、笑うと決めたら笑う、クスッと笑う、無反応を装うなど腹を括らないといけないだろう。
館内も凍りついた瞬間が何度かあった。

普通に笑えるんだが、私はちよっと困った。

0 件のコメント: