ページ

2010年5月1日

OneTVをMacで使っていて気付いた点

AppleとAdobeのFlash問答はまだやってるのか。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/30/news029.html
特にAppleがMacソフトの件にまで言及しているところは、担当者レベルとかでAdobeからAppleにMacソフト開発について過激な脅しでもかけられているんだろうと、黒く邪推する。
こういう駆け引きは、従来の取引があるところなら従来の取引からプレッシャーをかけていくのも当たり前といえば当たり前だわな。
Appleは動じてないどころか四角四面の文言からも、ウゼェなAdobe、ってな状況になってて、そろそろAdobeの引き際が見所になってもいいんではと。

Macでワンセグを視聴するOneTV。
iPhone所有だが、iPhoneにもソフトバンクからバッテリー付きのワンセグチューナーが発売されているが、何故選択しなかったのか。
理由は、iPhoneはスマートに使いたい、iPhoneだと画面サイズに物理的制限がある、ワンセグ機能に拘束されたくない、くらいか。

iPhoneはスマートに使いたい。
余裕がある時に持ち運ぶiPhoneのオプションは、エネループのKBC-L2AS、純正ケーブル、
AC電源アダプタだけなんで、できればこれ以上増やしたくない。

ワンセグ機能に拘束されたくない。
家にテレビがないし普段からテレビを観る習慣がないので、頻繁にチェックするiPhoneでワンセグは使いたくない。

OneTVをMacで使っていて気付いた点。
OneTVをMacBookのUSBポートに挿すと、MacBookの残り1つのUSBポートはちょっと使いづらい。
iPhoneの純正ケーブルを挿してみると、どちらか一方は最後まで挿しきれない、けど問題なくどちらも使える。
他、本体バッテリーのみでMacBookを使っている時、OneTVでワンセグを視聴していると、DVDプレーヤーソフトと同様に強制的に画面の省電力設定をオフにしてくれる。

0 件のコメント: