ページ

2010年5月29日

iPadを使用してみて気付いたこと1

iPadから文章を作成してみる。
家の中で使っているのでキーボードのクリック音が新鮮。
やはりとういか、文字を一区切りまで打ち終わると、キーボード上で指を休めるというかホームポジションを確認するために指が沈むので、タッチスクリーンに触れてしまいタイプミスになる。
iPadのソフトウエアキーボードを使う時は常に使っているんだという意識が最初は必要になる。
隣で見ていると、文字を打つまでに構えている手のかたちは妙に気持ち悪いと言われた。
そりゃタッチスクリーン上で手を休めることができないので、知らない人はあの手は何をしようとしているか分からないので奇妙だろう。
しかし、顔が笑っていると最悪かもしれない。

iPadの母艦はMacBook、MB467/JA。
iPadのアプリを使いながらMacBookで充電してみると10分かもうすこし短い時間で1%くらいはバッテリーが増えているようだ。
単純に考えれば1000分で充電が完了することになるが、現実的な話ではないので、充電の時は素直に充電だけするように割り切った方がイイようだ。

これはiPadのWIfiモデル16GBだが、実際に使用できる容量は13.8GB程度なんで、2GBくらいが減っていると考えないといけない。

0 件のコメント: