ページ

2010年4月18日

iPhone人気でなくスマートフォン人気に

秋葉のヨドバシカメラでHTC Desireを触ってきた。

かなりサクサク操作できた。
17日の昼過ぎに行ったが、試したい人が常に後ろにいる感じで、その時は外国の人が多く触っていたのをみた。

まず筐体は、角張ってないので手の平に違和感がなくボタン類の質感やデザインもイイと思ったが、本体のプラか何かの材質はHTCらしいものの、ちょっとチープだ。
そのためか、結構軽い気がする。
サイズは、横幅が手のひらに収まりやすいが、ホームなどのボタン類が下方すぎて、ちょっと操作しづらいか。
画面が縦長の形だからかインターフェイスデザインは、携帯電話を連想させる。
画面が精細なんで今の携帯に慣れている人はあんまり違和感はないんじゃないかと。

操作はマルチタッチもできて特に不満なところもなかった。
ネットへの接続がよくなくブラウザの操作がほとんど試せなかったのは残念。
Xperiaよりも操作はキビキビ反応してくれたと思う。
操作性に関しては、人に勧めても文句はでないと感じるレベルだ。

iPhone使いとしては、iPhone 3GSの操作性の方がもっとキビキビしている、とは感じる。
それと今のiPhoneとはアイコンサイズやアイコンの配置に違いがアリすぎて、iPhoneで壁紙が変更できてもほとんど壁紙が見えないし、iPhoneで壁紙を換えることができてもアイコンが非常に見づらくなるなと感じた。
Androidでは壁紙を変更できても楽しそうだが。
あとはiPhoneより、タッチ操作インターフェイスデザインの画面デザインがわかりやすくないので、どこをタッチすればイイのか迷うデザインなところがちょっと残念。

全般では不満な部分も慣れで解消できるところも多くある。
私としては、消費者にも十分に受け入れられると思うが、やはり販売時期とキャリアがソフトバンクというのが微妙だなと。
Xperiaは最初に5万台と公言できたが、HTC Desireは公言できる程に最初に需要を取り込めるかというと難しいんではと。
これが結構な数字になったらiPhone人気というより、やっとこさスマートフォン人気とも言えるんではないかと。

0 件のコメント: