ページ

2010年4月11日

iPadへもCydiaを

iPhone OS 4がJailbreakされたと話題になっていたが、iPadへもCydiaがインストールできた報告がされていた。
確かに、これでJailbreakとお付き合いしている人達の購買意欲が高まるような気が。
iPadもJailbreakしてたら保証がきかなくなるんだろうとは思うが、そうなると新製品の故障率という点からはリスクも高い。

一方でiPhone OS 4の発表により、Jailbreakへの抑止が働いているとも考えられる。

APIや稼働数は限定されているがマルチタスクが可能になっている。
iPhone OS 4ではOSとアプリの双方で最適化されるので安定性はJailbreakが劣るとは思うが、マルチタスク機能はとりあえず同等になったんだろう。

アイコン管理や壁紙などのカスタマイズできる要素はJailbreakの方が遥かに多い。
iPhone OS 4でAndroid並みになった、といえる。
あとは、Bluetooth対応キーボード、Spotlight検索でネットも、などなどJailbreakと同等になっている。
既にデザリングは、OSの標準機能として搭載されているが、日本では制限されている。

こうなると今後、Jailbreakを使用しているということは、アプリをクラックして有料アプリを無料で使用するという点が際立つ、ことになると思われる。
極端にいえば、そういう風に見られると。

とはいっても、こういう報告を聞いたんでiPad購入後はJailbreakしてるとは思うけど。

0 件のコメント: