ページ

2010年4月13日

Adobeの儲けが

Appleにおいて、ちょっと前はRealPlayerがiTunesと互換性を持たせる取り組みをやってたが、今はAdobeがApp Storeへ絡もうとしている。

状況から、個人的な感想といってもAdobeの看板背負ってる人がビジネス会話が出来なくなってる時点でAdobeが大人げないと言わざるを得ない。
要するにAdobeもそれで儲けようとしていたんだから、その儲けようとする方法が甘かったというだけだろうに。
Adobeはメディアを追い風にできたが、それを儲けに結びつけることができない、と。
Micosoftに同じ手は使わないんだろうし、相手に応じた手法をとれなかったのか。

たいてい罵詈雑言を吐いた後は、反動で冷静になるもんだが、これでAdobeも落ち着くのかな。

0 件のコメント: