ページ

2010年3月31日

iPadのOSのUpdateは無料ではないのけ

auからスマートフォン発売の近況が発表されてるものの、具体的な発表をするほどに、やっぱりワンテンポズレてるよね、と思ってしまう。
Android側の人やMicrosoft側の人がもっと親身に対応してやればいいものを、何だかauって、この人達にカモネギにされてるんですか、と心配になってくる。
しかし、スマートフォン市場の中の更なるニッチ市場を取り込んでいこうというマゾな姿勢は伝わってくる。
同時に採算無視っぽいんで、変なところで余裕あるなあと感心はする。

iPadのOSアップデートは、2度目のメジャーアップデートから有料になるかも、と。
iPhoneはOSの機能がどんどん進化していく、という謳い文句とともに、これまで無料でアップデートされてきた。
一方のiPod touchのOSアップグレードは有料となっているが、iPadも何故かは知らんがiPod touchと同じ位置づけになるのか。
iPhoneも同様になってしまうのかどうか。

そのココロはよく分からんが、想像してみるに、iPadはそんなに売れないと考えているから、競争激化で今後は端末価格を大幅に下げる計画があるから、Jailbreakを含めたセキュリティ対策を導入するから、iPod以外はMacと同様にOSを単体で売り出したいから、などなどを挙げてみる。

何にしてもあんまり面白くはない話だ。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

確か1年以上前に、日経ビジネスの記事で会計上の処理の関係でiPhoneは無料、iPod touchは有料という記事を読んだこと記憶しております。詳細まで思い出せませんが,ご参考まで

iPadは無料でUpdateして欲しいです。

fn-blog さんのコメント...

fn-blogです。
コメントありがとうございます。

製造上の理由というのがあるんですね。

私も無料Updateを望みます。