ページ

2010年3月6日

iPadのJailbreak


私の環境のiPhoneのCydiaでは久しぶりのアップデート。
APT関連のアップデートかましたら、めっちゃ起動が速くなったと思ったが、2回目起動ということで気のせいか。

iPadもJailbreakされるんだろうなと。
iPadがJailbreakされた時の特徴は前にも考えたが、ネットワーク関係の設定の柔軟性、アプリのハックやカスタマイズ、インターフェイスの更なるカスタマイズくらいか。

しかし多様な電子書籍のデータ方式へ無理矢理にでも対応させる可能性があるのは、Jailbreakだろう。
競合でもなければ、iPad対応アプリを作ってくれればいいんだが。

日本でiBooks Storeは難しそうだが、これまでのiPhoneアプリのままでも問題なさそうに思う。
しかしiPadが発売されて、App Storeで電子書籍が発売されなくなるのか知らんが、そうなると事情は変わるので、iPadをどう楽しむか。
一般的に楽しめると思うのはゲームで、単純に画面が大きくなるから。
あとはMacとかのサブ画面的な、ながら見デバイスの1つというのは用途的に無理があるか。
タッチインターフェイスというのは、使用において身体的に拘束される感じがしてしまうが、動画とかラジオの垂れ流し用途で使用しても、問題ないといえばないが何だがもったいない気もする。

要するにiPadを主体的に使おうとすると、難しいのか。
そうなればJailbreakの可能性は大きいのか。

0 件のコメント: