ページ

2010年3月29日

iPadの日本発売

せめて今週くらいには、iPadの日本発売詳細が発表されて欲しいもんだ。
既に米国での出荷が12日に遅れるとも言われているので、予約済みの人はやきもきしてるんだろう。

日本でiBookstoreがちゃんと構築されそうにない状況から考えても、Appleが日本へのiPad流通を潤沢に行うとは考えにくいのが現実的なところだろう。
米国での初期需要ニーズへいかに不満なく対応するかが重要であって、日本への流通対応はあまり期待できない。

確実にiPadを手に入れるなら予約すればいいんだろうが、発売日当日に購入するにしても、日本での予約受付状況次第といったところだろう。

量販店でも発売されると考えても、量販向けの流通はかなり少なそうに感じる。
スポットの当たるApple Storeの行列とは違って、量販の行列はいつも地味だが、ポイント目当ての競争率は高くなるのかも。

iPhoneが売れだしたのはソフトバンクが手をうった後なんで、iPadの日本流通量は、iPhone発売時の経験より少なくていいんじゃないかと。
やはり、Wifiモデルが先に発売されるとなると、通信料が絡まないので初期費用のコストメリットを打ち出しにくくなり、価格面からも購入する層も限られるんではと。
そうはいっても現在のAppleのブランド力がどこまで影響するか。

行列に並ぶのはiPhoneユーザーばかりになるんだろうか。

追記
12日というのは、最近になって予約された分の出荷だったよう。

0 件のコメント: