ページ

2010年3月19日

セイコーのバーゼルワールド

セイコーのバーゼルワールド出品内容がプレスリリースされてた。

CREDORのスプリングドライブのおそらく初代ラインナップになるGCLL999を購入して2年以上経つと思われるが、スプリングドライブムーブメントの基本的なスペックは進化してないなと。
筐体デザインが増えてるだけかな。

参考出品のアクティブマトリクスEPDウオッチは凄いね。
とは思うものの、デザインに遊びがなく、一見するとレトロな雰囲気だな。
しかし、こういうのをスプリングドライブで駆動させてくれれば、買うかも。
スプリングドライブとかソーラーなど駆動部や電源系と異なり、こうした表示系の新技術は魅せ方で間違うとアッサリと消えていくので怖いが、次代の表示系として代替わりしてしまう可能性もあるんだろう。

もう技術だけを喧伝していい時代でもないけど、期待したいところ。

追記
スプリングドライブで、平均月差±10秒にまで性能上げてたね。

0 件のコメント: