ページ

2010年2月7日

CydiaアプリのRotation Inhibitor


iPhoneのSafariのブックマークレットを追加したこともあり、最近はSafariを使用することが多い。

特に寝モバの時も使うようになったが、やはり画面の回転を制御できないので、イラッとするようになった。
それでCydiaアプリのRotation Inhibitorをインストールした。

Rotationの画像アイコンが赤くなっているときが、画面を固定している状態になる。
まあ、これはスキンによって異なるが。
通常はRotation Inhibitorを適用しない方が無難だろう。
というのも、まだ試してないが、特にゲームアプリでは起動画面とプレイ画面で画面の向きが違うケースもあるので不具合につながるかもしれない、と考えている。
といっても、どこかで試せてしまうんだろうが。

次のiPhoneでは、SafariとかMailでも画面制御の設定を標準装備してくれると助かる。

0 件のコメント: