ページ

2010年1月19日

iPhoneアプリの最近

どうも最近、iPhoneアプリの大作が出てきていないと思っていた。

既に告知されているAppleからの発表はもうすぐだが、この内容の予想にiPhoneのOS4.0が含まれている。
同OS対応のために大作ゲームアプリが形をひそめているのか、と考えるとOSが新しくなるのは納得できる部分もある。

次のiPhoneについての噂は熱気があるが、私はまず筐体サイズとしてはこれ以上小さくはならないとみる。
PowerBookG4 12inchをラインナップから削除したように、アメリカ人は現状のiPhoneより小さいものを操作しづらいのではないかと。
これはOLEDの搭載とか、解像度の向上という噂にもつながる。
バッテリーの着脱はぜひ搭載してほしい機能だが。

するとOSのアップグレードは、Macと同様にハードのスペックアップに対応した最適化とAndroidやWindowsMobileに搭載されいている機能への対抗などになるのではないかと。
OSが本当に4ならメジャーアップグレードなので、これはどちらかというとiPod touchの大幅なスペックと機能の向上が目玉になるんではなかろうか。

私としては、決定的にiPhoneに足りてないのは電子マネーくらいと感じている。
アメリカの電子マネーの事情は定かではないものの、聞き及ぶに限り日本よりも進んでいないので、まだAppleには手出しできないんだろうし、電子マネー機能の搭載は難しい。

そもそもタブレットの噂がスゴイ。
こちらは当然iPhoneよりサイズが大きいだろう。
しかしタブレットがでるとしても、そのサイズで何をするかは結構微妙なのではないかとも思う。
私としては、タブレットが登場すれば購入するだろうが、あんまりAppleにはタブレットを出してほしくはないと思っている。
1月28日が楽しみではある。

0 件のコメント: