ページ

2010年1月5日

Android端末が欲しい

最近はAndroid端末を持ち上げる記事が相次いでいる。
Googleが社員に端末を配っているんだから、そりゃ何でもかんでもデータは必ず上昇するんだろうとは思うが、どうなんだろう。
日本では盛り上がっているという気勢を感じないので、特に不透明感が強い。

スマートフォン分野でのAndroid端末は、Googleが本腰を入れて介入しているとするNexus Oneで、どういったノウハウを得ることができるのか。
WindowsMobile端末のように数多く市場投入しても鳴かず飛ばずという状況があることへの危機感が、今後スマートフォン分野で企業がAndroid端末を採用し開発していく上で同じ轍を踏まない転機とできるんだろうかどうか。

というのは企業側の話で、私は既にiPhoneを持っているし、Android端末は同じようなのがどんどん市場投入されてくる予定の中で、購入にあたってハズレを引きたくないという感覚が強い。
満足している部分のあるiPhoneを所有していて、さらにAndroid端末が欲しいというのは、そこに何か好奇心をくすぐる点、優れている点、未来、所有欲を満たす点などの要件がいると思う。
と奇麗事を並べても、衝動買いのほうが多いとも思う。

Appleのタブレットの噂は、あんまり実現しないで欲しいという思いが強いが。
それよりも、もっと映画やアニメにでてくるようなメチャメチャ先進的な端末を期待したいもんだが、これはAppleにはちょっと筋違いな話なんで、やっぱり出すとするなら一番素晴らしいタブレットになることを期待する程度かも。

0 件のコメント: