ページ

2009年12月29日

BluetoothでMac ソニー DR-BT101


SonyのDR-BT101を購入した。

ネットワークが無線なんで、普段使っているヘッドフォンも無線にしようと思い立ち、オーディオ用途としてBluetoothヘッドフォンを物色していた。
しかしBluetoothは2.4GHz帯だ。
現在私のネットワークは昔のAirMac Express ベースステーションを使っているので802.11gであり、双方はもろ干渉する。
MacやPCつくってる奴らはもっと、ここらへんの実情を鑑みたスペックを上梓するべきだ、とは思うが、私のネットワークを802.11nとかにしろという話でもあるが、そもそも干渉する無線規格を同居させるなよ、と言いたい。
そうはいっても、案ずるより産むが易し、ともいうし。

まず、DR-BT101はLate2008のMacBookで使えた。
Mac OS 10.6.2。

iTunes、DVDプレーヤー、QuickTimePlayer、VLC、Safariの各種埋め込みプレーヤーなどで再生してみたが問題はなかった。

iTunes 9.0.2は、音楽の再生、停止、曲戻し、曲送りができたが、早送りとかはできないような。
バックグラウンド動作でも、DR-BT101のリモコン操作は有効。

DVDプレーヤーは、邦画の幻の光と、BoAのミュージックビデオ8 filmes & moreを再生したが問題なし。
チャプターの戻し、送りのリモコン操作はDR-BT101からも行えるが、操作後はBluetoothがリモコン優先になり音が出なくなるので、再びMacのメニューバーを操作しDR-BT101をオーディオとして使うをクリックしないとイカン。

QuickTimePlayerやVLCは、mp4やflvのファイルを数点再生してみたが問題なし。
Safariも問題なし。

音質は価格相応。
装着感は、圧迫感がなく長時間使用もいけそうだが、一方、下を向いたりするとズレて落ちそうになる。
802.11gとの干渉によりネットワークの方に影響が出るはずなんだが、体感的にはわからないのが実情で、しかしネットワーク速度に影響しているはず。
ちなみにDR-BT101は、FH-SS変調方式。
10m以内ならBluetoothは有効で、Macのある部屋から廊下を経て向かいの部屋へ8〜9m程離れると音が一定間隔で途切れる。
MacBookの画面スリープでもBluetoothは有効。
画面を閉じるとBluetoothは切れる。

私はオーディオ用途だけなんで、通話や音楽再生中の通話などは試してない。
今後はiPhoneで使ってみたい。

追記
VMwareFusion2のWindowsXP HomeEditionでもDR-BT101はBluetoothヘッドフォンとして使えた。
試したのはIE8だけ。
まずMacでペアリングを済ませておき、それからVMwareFusion2を起動したらそのまま使えた。
特に何の設定も弄ってない。

0 件のコメント: