ページ

2009年12月20日

AirMac Express ベースステーション


およそ、3年前に購入して1年ぶりに使うAirMac Express ベースステーション。

おそらく初代だと思うが、自信はない。
荷物を整理していたら、だいぶ前に使おうとして取り出して置き忘れていたのを見つけたので、持ってきて設定してみた。

これまで狭い部屋ということもあり、モデムからは有線だった。
現在のネットワークはADSLなんで、AirMac Express ベースステーションが古い規格で通信速度が遅くても問題ないが、MacBookのWifi規格がAirMac Express ベースステーションのWifi規格に対応してないと面倒だったが、全然大丈夫だった。
このAirMac Express ベースステーションは802.11gに対応ということで、MacBookはこの他a、bにも対応しているよう。

MacBook AirはUSB イーサネットアダプタを使って有線だった。
購入当初こそWifiだったものの、いつのまにか有線になっていた。
MacBookにしてから改めてWifi環境を整えるのも皮肉なもんだが、まあいい。

iPhoneもこのネットワークへ接続した。
iPhoneはこれまで3Gで不満もなく使っていたが、久しぶりにじっくりWifiを使うと、えらく通信速度が速いので驚いた。
ソフトバンクがWifiネットワークを叫んで、自前の電波網の貧弱さを必死にカバーしようとしているのを冷ややかに捉えていたが、自分で構築したWifiは結構快適だった。
ソフトバンクも声をあげたならあげたなりのアクションを起こしてほしいもんだ。

これでiPhoneも、Air SharingとかWifiが必要なアプリも活用していこうと考える次第。

0 件のコメント: