ページ

2009年11月9日

SBSettingsの操作性


風呂で転んだら思い出した。

CydiaアプリのSBSettingsは,iPhoneのOSが3.0対応になってから操作性というか感度が向上していた。
今更なんだが,いつぞやに思ったことが中々思い出せないでいたよう。

従来は,時計表示のあたりを指でなぞるんだが,3回分なぞらないとSBSettingsのウインドウが現れなかった。
今では時計表示を指でフリック操作する程度で起動するようになっていた。
確かに,説明にもそう書いてある。
終了させるのにも,時計表示のところをタップする,もしくはホームボタンを押すことで終了する。

SSHをインストールしていると,標準のトグルでは,再起動したらSSHがオンになってしまうので,普段はSSHをオフにしている場合は注意が必要になる。

あとは当然ながら,アプリ起動中でも要バックグラウンドアプリなしで起動できる。
しかし時計表示がないような全画面を占有するようなアプリだと操作できないが。

0 件のコメント: