ページ

2009年8月25日

iPhoneAppsの審査は過酷

どこかの新聞記事だと、iPhoneアプリの審査は8500/週の新規、更新があり、2人で1つのアプリを審査するという。
これを例えば40人でやると、と計算すると6分に1アプリという計算になるのだと。
6分で何が判別できるのか知らんが、無茶苦茶だわな。

やはり今の最大関心事は、Snow Leopardではなかろうかと。
iPhone接続して新たにできることもあるのか、ないのか知らんが、どうだろう。

ネットでは、早くもポチッた宣言が方々で行われているが、Snow Leopard搭載Macを待っている奴もいるはずだろうが、それはいつなのか知りたいところではある。

0 件のコメント: