ページ

2009年7月16日

iPhone 3GS脱獄するも

iPhone 3GSを脱獄しようと思いつつ眠気に負けて眠ってしまったが、朝早く起きたので、purplera1nで脱獄した。

該当ページに行き、林檎マークをクリックするとpurplera1n.zipがダウンロードできる。
これを解凍し、起動する。
「Make it Ra1n!」ボタンをクリックすると、iPhone側にFreezeというアイコンがインストールされる。
インストールされるとiPhone側で再起動するするので、再起動後はFreezeを起動しCydiaをインストールする。
インストールできればFinishedの表示が出るので、その後にFreezeは終了しiPhoneを再起動する。
再起動後にCydiaアイコンが表れる。

巷でいわれているように、もの凄くアッサリし過ぎていて逆に怖いが、問題が一つ。
CydiaのシステムのStrage容量が750MBに指定されてしまっていて、Cydiaインストール後には750MBの約3割しかフリースペースがないことかな。
従来のPwnageToolだと、Cydiaのパーテション容量は設定でき、私は2Gの設定にしてた。
あんまり報告されてないけど、みなさん、脱獄後のシステム容量はあんまり必要ないのかな。

NES 3が有料で、NESは有料化されてなくて安心したけど(3GSとかOS3.0で使えるかまだみてないけど)ROMをインストールするのに容量大丈夫かいな(システムの方にインストールしないといけなかったと記憶してるが)。

0 件のコメント: