ページ

2009年7月11日

HT-03Aとポメラ

HT-03Aのレビューがでてきているが,全体の作りこみ,操作レスポンス,マルチアカウント非対応,バッテリー持続などが目に付くところ。

まず静電容量式のタッチ操作とポインタ操作を併用しているところが,iPhoneを使ってきた身には不思議に感じるところ。
日本で発売されるであろう次モデルも同様のスタイルのようだが,パソコンの延長としての親近感を誘う以上のものが感じられない。
また,Windows Mobileと同様に,基本アプリの重複があるようだが,こういうのを見ると上っ面だけかぶせました的な結果にしかみえない。

操作レスポンスは一様にモタツキを感じるということだが,Windows Mobileも同様にレスポンスでモタツキがある。
Windows Mobileの操作レスポンスは,改善されると言われ続けて一向に改善されていない不思議な部分だが,Android端末も同様の末路を辿るのか不安なところ。
先行しているiPhoneとの差を感じないのだろうか。
iPhoneよりも後発でありながら,よくもまあと思うところだが,今後の参入企業が払拭していってくれるという変なメッセージだけは伝わってくるし,マイクロソフトと同様にかなり上から目線だよな,とは思う。
だた金がないだけなんだろうが。

購入したい気はあるのだが,次を期待するのが賢明かも。
レビューにも驚きなどの感情が伝わってこないことからも,かなりインパクトに乏しい状況のようだ。

飯田橋駅のA4出口でてすぐのオープンカフェで,ポメラ使いを初めて生でみた。
キーボードが異様に目立つというのが第一印象だ。
しかし,使っている感のバランスが,どう言えばいいのか難しいが,向き合っている画面サイズとフルに近いキーボードサイズとこれらの薄さが,何かこう子供用ピアノを連想し,玩具っぽさと同時に特化した実用性も感じた。

0 件のコメント: