ページ

2009年6月28日

iPhone 3GSは従来ものが流用できるな

iPhone 3GSはiPhone 3Gと筐体サイズが同じということで、ケースも特に念押しでチェックしなくても、iPhone用とわかれば購入できる。
フィルムも同じ。

ケーブルは、ArvelのPod Funという200mmくらいで黒いのを使っていたが、物理的な接続も、同期も充電も問題ないようだ。

ケースは、ストラップなしが1年続いたが外出時に落としたとこは一度も無く、寝転がっている時の寝る瞬間にベットから落としたことが数回あるだけであり、結構なほど用心深く使ってきた。
最初は厚みのあるポリカ素材のものなどを使っていたが、今では背面を覆っているだけの薄いシンプルなものに落ち着いた。
私は、外出時に落とさないということで、これでいいものの、やはりストラップ付きのシンプルなケースは欲しい。

周辺関連ものは、一日で揃ったが、今度はアプリの見直しをやりたい。
iPhone 3GSは機能向上したので存在意義をなくしたようなアプリも続出していると思うが、それらの大雑把な選別とか、躊躇っていた重たいアプリやバーコードの読み取りアプリ、画像検索アプリ、動画系のWEBのブックマークやアプリもやっていきたい。
あとは同期具合も重要か。

iPhone 3GはOS2.2.1のままで当面やってみる。
面倒くさいが、一度まっさらにしてから再度脱獄し、ゲーム専用にするのもいいかも。
しかし、手荷物が増えてバッテリー確保などが常に問題となるので、一年後とかにもまだ頻度が高ければバッテリー交換もありか。

2009年6月27日

iPhone 3GSは特に問題無し

iPhone 3GS購入時に強制条件として加入したWホワイトと基本オプションを解約してきた。
私の場合は月末締なんで、来月分から適用になるよう。
早めにやって良かった。

ケースは、再びradiusのBACK COVER JACKETにして、黒がなかったので仕方なく赤を購入した。
しかし、3Gを赤にして、3GSを茶にしている。
フィルムもとりあえずTUNEFILMを購入して、つけた。

iPhone 3GとiPhone 3GSの2台持ちにしているが、USIMを入れ替えて、新しい方を塩漬けにしている。
iPhone 3GSをiTunesに接続すると、バックアップからの従来環境移行が行えるというので実行したが、特に問題なく、すごくスムーズに行えた。
ただ、iPhone 3Gで脱獄していて、表示を消していた株価と天気のアイコンは消えたままとなった。
iTunesも消していたが、何故か表れている。
しかし天気もウェザーニュースがあるし、問題はない。

問題は、今後、脱獄するかどうかだ。
iPhone 3GSのOS3.0に不満がなければ、脱獄はしないと思うが。
操作レスポンスはiPhone 3G比較で十分に速く、不満もない。

iPhone 3GSのケースとフィルムがない

昨日にiPhone 3GSを購入したはいいものの、ケースもフィルムも買ってなかった。
仕方ないんで、iPhone 3GS購入したポイントでケースとフィルムを買いに池袋まで出るしかない。

ついでにケーブルとか消耗品とか、Wホワイトや基本オプションの解約などをやってくるか。

iPhone 3GS待ちで間違い探し

池袋のビックカメラで、22時過ぎて、iPhone 3GSを待っている間は暇なんでエネループを眺めていた。
単4のエネループが欲しかったのでなんとなく探していたら、型番が古いものか、印刷ミスか知らんが、醜いアヒルの子を発見した。

画像がそう。
本来は2ではなく3であるべきのよう。
画像にはないが、裏面を見れば3の記述がある。

池袋のビックカメラ1階にあり。

2009年6月26日

iPhone 3GSを購入

池袋のビックカメラでiPhone 3GSを購入した。

しかし、19時30分に店頭にいき30分かかって手続きし、挙句に2時間待てと言われて、オイオイと思った次第。
その2時間後っていうのは、店の閉店時間だというから何ともいえず脱力したわけだわ。
仕方なく隣のマクドでContraptionで時間をつぶし、受け取りにいった。
かなり疲れた。

明日にMacにつなげるとして、今日は寝る。

2009年6月21日

PwnageTool 3.0出たみたいだが

iPhone 3GでOSが2.2.1の脱獄という環境だが、OS3.0への移行はもちろんOS3.0での脱獄もなんだか躊躇している。

ネット上での報告だと、まず既存アプリが動かないという声が多すぎて、かなり不安だ。
OS3.0移行直後はSpotlightのインデックス作成のため動作が鈍いらしく、これは問題ではない。

OS2.2.1の時は、PwnageToolが出てもすぐにアップデート版が出たように記憶しているが、より安定度が増すなら待つに越したことはないとも思うが。
何だか、もたもたしていると、iPhoneのOSバージョンが上がりそうで何だかな。

iPhone 3G Sを新規契約で予約しているし、当面はiPhone 3GのOS2.2.1を残しても問題はなさそうか。
SIMの入れ替えとかするんで、念のためCashFlowFreeとかのデータバックアップは、やった方がいいかも。

2009年6月18日

iPhone 3G S予約してきた

会社の昼休みに池袋のビックカメラにいってiPhone 3G Sを予約してきた。
帰りに寄れるし、選択肢もあまりなかったことから半ば仕方ない選択ともいえる。
Wホワイトのプランは強制的に入らざるを得ないとのことだったので入ったが、次の日にはWホワイトを解約できるようなので、必ず次の日に解約してやる。

今、iPhone 3Gを持っているが、新規の買い増しでiPhone 3G Sの32Gの黒を予約した。
せっかく量販店を選んでいるんで本体価格は一括購入にした。

脱獄していることもあり、また、SIMを残してiPhoneをしゃぶり尽くす方法もあるんじゃないかと考えるんだが、どうだろう。
唯一、バッテリー交換が難しいので末永く付き合える代物ではなく、この点は特にAppleに踊らされている感が強いとも思う。
MacBook系もバッテリー交換ができなくなっている方向と記憶しているが、これは明らかな消費者いじめだろ。
こういうモノ作りを容認してしまうのは、ユーザーの損につながることは間違いなく、不満な点ではある。

iPhoneのOS 3.0にはまだアップデートしていない。
当然ながら脱獄してるからだが、非脱獄に戻るのもアリか。
しかし、3.0でも以前のように脱獄できたとしても、SIMフリー、デザリング、カメラのシャッター音の消音などCUI操作による各種カスタマイズくらいしかメリットがなくなるような気もする。
デザリングは結構重要だろ。
設備投資をケチっているソフトバンクにはデザリングの要求は通りそうになく、脱獄後にデザリングができることを祈るばかりだ。

2009年6月14日

Safari4ハヤッ

今更ながら最新のアップデートをかましたら、Safariのバージョンが4になってた。

ブラウザデザインは角がとれ、特にページの読み込みがメッチャ速くなった。
クラッシュ対応が進化してるようだが、今の所はその効果を試せてない。
今迄は、大量のフラッシュを読み込むページでは必ずクラッシュしていたが、同ページでもクラッシュしなくなった。

タブ毎の閉じるボタンがマウスオーバーになっただけで見た目が結構スッキリしたのには驚いた。

2009年6月13日

有楽町って

仕事で外に出たついでに、有楽町の銀座に向かった。
スコッチグレインでシューズクリームを買うためだ。

JR有楽町駅の中央口の銀座方面に出ると、スッゲェ様変わりしてて驚いた。
驚きつつも冷やかす時間もないので素通りしてスコッチグレインを目指し、目的のものを買った。

帰りに銀座のAppleストアに寄ったが、スタッフにスンゴイ年配の方がいて、またビックリした。
これは違うビックリだが。
携帯電話の機種に年齢を考慮したシリーズが出ているのは知っているが、スタッフでこれを実践するとは奥が深いですな。
既にMacBook Proの新シリーズが並んでいたがMacBook Airは新しくなかったかも。
見間違いかな。

一か月ぶりに自転車に乗るも、対向車を避けるために路駐の自転車ハンドルに2度指をぶつけた。
眼鏡変えたからか。
しかし度は変えてないんだが。

2009年6月7日

土曜の夕方に渋谷

眼鏡のフレームが壊れていたので、白山眼鏡で新調した。

壊れて焦ったので、まず家の中を漁り、以前使っていた眼鏡群を探したらフレームが2つ、レンズも2組見つかった。
今のと以前使っていたフレームが白山眼鏡だったんで、壊れたフレームのレンズと取り替えてもらうために渋谷へ。
自分でレンズはずして取り替えてみたがうまくはまらず、あと少しではまるんだが、うまくいかない。
これはレンズを削るしかないだろうとみて、白山眼鏡の本店にはちょっと前にいったし、他に行きたい所があった。

白山眼鏡の渋谷店にいくと、やはりレンズを削る必要があったが、費用もかからず調整してくれた。
気分よく、次にいきたいウエアハウスを探した。

しかし、不況だとか、経済市況に関係なく、地下鉄の明治神宮前を降りたところの渋谷はスゴい人、人、人だった。
しかも、若い人と海外の人が多かったが、当たり前か。
最近、焼そばのお湯を捨てる時に中身をこぼしたり、加工済みの千切り野菜をパッケージから出す時に中身をぶちまけたり、何だかダルい限りで歳のせいにしていたが、こういう街にくると元気はでた。
若人の着ている服は季節もそうだが原色に近い色でまぶしく、尖った格好の奴、あか抜けない奴などいろいろいて、久しぶりの感覚だった。

ウエアハウスでは、これからの季節には使えないが、カバーオールを購入した。
これまで、サイズ38は2度程買ったことがあったが、最近は痩せてきたので、一回り小さい36のサイズが欲しかった。
基本的にウエアハウスは、アメカジへのオマージュ全開のあか抜けないブランドだが、とにかく丈夫なものは作っているので、ジーンズも2本くらい、Tシャツは5、6枚、パーカーにカバーオールも買っている。
季節外れの買い物客で、いかにも鴨ネギな奴だったんだろうが、欲しいんだから仕方ない。